綾瀬はるか演じる亜希子と名刺交換&電話できる? 『義母と娘のブルース』アプリ企画が話題

綾瀬はるか演じる亜希子と名刺交換&電話できる? 『義母と娘のブルース』アプリ企画が話題

 TBS系ドラマ『義母と娘のブルース』が、名刺管理アプリ『Eight』とのコラボレーションで、“綾瀬はるかと話せる”コンテンツを提供している。

 桜沢鈴による同名4コマ漫画をドラマ化した本作は、綾瀬が演じるバリバリのキャリアウーマンの主人公・岩木亜希子が、竹野内豊が演じる娘を持つ男性・宮本良一からプロポーズをされ結婚し、母親になるため奔走する物語。先週放送された3話では、娘・みゆき(横溝菜帆)の運動会を前にPTAの集まりに顔を出した亜希子とママ友社会との激闘が描かれた。

「Eight」(c)2015 Sansan, Inc.

 今回のコラボ企画では、『Eight』アプリで本作のポスターや亜希子の名刺を読み込むと、亜希子とメッセージのやりとりや電話、メールが楽しめるという内容だ。筆者も実際に体験してみたところ、綾瀬の声で「わざわざお電話いただき恐縮です。無事、宮本家の母に採用されました、宮本亜希子です」とメッセージが流れた。またドラマが進むにつれてメッセージの内容も変化するようで、第3話放送後に電話をかけると、なんと電話口に出たのは、亜希子ではなく、娘のみゆき。お留守番中のみゆき曰く、買い物に出かけたっきりママ友と話し込んでいるようで、なかなか帰ってこないそうだ。

 『Eight』とのコラボの体験者は、公式サイトによると2000人を突破したそうで、実際の体験者からは「亜希子さんに繋がった!」「名刺交換しちゃいました」と感激の声が寄せられている。また本作品のLINE公式アカウントも開設され、そこでも亜希子とのトークができるなど、ドラマと合わせて楽しめるコンテンツが充実している。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる