>  > 菅井友香SHOWROOM配信を振り返る

欅坂46・菅井友香が生放送で花嫁修業 1st写真集『フィアンセ』発売記念SHOWROOM配信を振り返る

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 欅坂46の菅井友香が6月5日、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」で、「欅坂46菅井友香1st写真集『フィアンセ』発売記念スペシャル」と題した生放送を行い、最大5万6000人のファンが視聴した。

 今回の放送はタイトル通り、同日に発売された菅井友香1st写真集『フィアンセ』(講談社)の発売を記念したもので、放送の前には東京・福家書店新宿サブナード店にて、写真集のお渡し会も行っていた。

 生配信がスタートすると、約2万4000人の視聴者が集結。菅井は「一人でSHOWROOMやるのは初めてなので、ちょっと緊張するんですけど、頑張ります!」と気合いを入れて、番組の進行を開始した。

 最初の企画は、写真集『フィアンセ』の中から、菅井が特に好きな写真をいくつか選んで解説する「お気に入りカット紹介」のコーナー。撮影場所であるフランス・パリのホテルの玄関でドアマンと一緒に写っているツーショット写真や、水色のワンピース姿で乗馬をしている凛々しい姿、本人が「感動して涙が出てきた」というほど美しいモンマルトルの丘から見た夕景、さらには、パリのお菓子屋で「何でも好きなものを買っていいよ」とスタッフから言われてハイテンションになった時の笑顔ショットなどが次々と公開され、ファンからは「可愛い!」「大好き!」などのコメントが相次いだ。

 お気に入りカットの紹介が終わると、「あ、そうだ!ここで皆さんにどうしてもお見せしたいものがあって……」と言い、フランスで買ってきたお土産を紹介し始めた菅井。ラルフローレンのショップで購入した馬の鞍の形をしたバッグ、シャンティイにある馬の博物館で買った馬のキーホルダー、菅井が「オシャンティイ」と命名した白い馬のぬいぐるみ、茶色くて大きい目をした馬のぬいぐるみ、馬の絵ハガキ、馬のイラストが描いてあるペンケースと、乗馬が特技の菅井らしく、すべて馬に関連したものだった。

 また菅井は、茶色い馬のぬいぐるみについて「この子まだ名前が決まってなくて……名前募集していいですか?」と言い、視聴者からその場で名前を公募することに。「馬太郎」「モカ」「ブラウニー」「エッフェル」など、様々な候補が上げられた結果、「ウマンジュール」に決定した。

 次に行われたのは、「ゆっかー花嫁修業now SHOWROOM特別編」というコーナー。これは写真集『フィアンセ』の公式Twitterで実施されている「フィアンセ」というタイトルにちなんで、菅井が花嫁修業をするという企画の特別バージョン。今回の放送では、制限時間2分でケーキのデコレーションにチャレンジした。

 「芸術の街・パリに行ったので、そこでの成果というか、私の芸術センスをぶつけたいと思います!」と、意気込み十分の菅井だったが、エッフェル塔型のチョコ、マカロン、フルーツを次々と乗せ、ナッツを散りばめて、チョコソースを掛けようとしたところで、タイムアップになってしまい、やや中途半端な出来栄えに。菅井に「パリのキセキ」と名付けられたこのケーキを見たファンからは「婚約は遠そうですね」「これはごめん…」「これは不協和音」と微妙なコメントが寄せられた。

      

「欅坂46・菅井友香が生放送で花嫁修業 1st写真集『フィアンセ』発売記念SHOWROOM配信を振り返る」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版