デッドプールは再生医療の先端をいくヒーロー? 杉山すぴ豊がSFテクノロジーを考察

デッドプールは再生医療の先端をいくヒーロー? 杉山すぴ豊がSFテクノロジーを考察

 いま再生医学の研究が進んでいますよね。事故や病気等で肉体が傷ついたり欠損した時に、その機能を回復させる。ノーベル賞をとった山中教授のiPS細胞というのもこの分野に入るわけです。従ってデッドプールというのは、この再生医療の先端をいくヒーローなのかもしれません。傷ついた細胞が再生するということは老化も止まるわけで、この力があれば事実上、不老不死ということになります。

 SF映画において、主人公たちがタイムトラベルを使うケースとして、救えなかった人を過去に戻って助けることは多いです。要は、死んでしまった愛する人を蘇らせるためなわけです。そして、ヒーリング・ ファクターも死の運命から逃れられます。どちらも”死”に対するテクノロジーと言えるわけですが、それが死=デッドの名がついた”デッドプール”というヒーローの物語の中で描かれているのは興味深いです。

■杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)
アメキャラ系ライターの肩書でアメコミ映画に関するコラム等を『スクリーン』誌、『DVD&動画配信でーた』誌、劇場パンフレット等で担当。サンディエゴ・コミコンにも毎夏参加。現地から日本のニュース・サイトへのレポートも手掛ける。東京コミコンにてスタン・リーが登壇したスパイダーマンのステージのMCもつとめた。エマ・ストーンに「あなた日本のスパイダーマンね」と言われたことが自慢。現在発売中の「アメコミ・フロント・ライン」の執筆にも参加。Twitter

■公開情報
『デッドプール2』
6月1日(金)全国公開
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ライアン・レイノルズ、ジョシュ・ブローリン、モリーナ・バッカリン、ジュリアン・デニソン、ザジー・ビーツ、T・J・ミラー、ブリアナ・ヒルデブランド、ジャック・ケーシー
配給:20世紀フォックス映画
(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
公式サイト:http://deadpool.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる