>  > ドラクエVR体験レポート

「ドラゴンクエストVR」の没入感がスゴい パーティ内の会話が自然と生まれる熱いバトル

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幾通りものエンディングを用意

 「Project i Can」の小宮順一朗さん(コヤ所長)と田宮幸春さん(タミヤ室長)によると、幾通りものエンディングが用意されており、クリアできない場合もあるとのこと。パーティのメンバーや役割が変わるだけでも、ゲームの展開が変わるとのことで、メンバーや自分のポジションを変えて何度でもチャレンジしたくなる。

コヤ所長とタミヤ室長

 また他人同士でパーティを組むことになっても、ある種“敵を倒す”という極限状態を共有することになるので、ゲームを通じて仲良くなる人も多いのだとか。

 今まで20個近くVRゲームを作ってきたノウハウすべてをつぎ込んだという今作。VRに慣れている人でも、「久々に別世界に入れる」と好評とのこと。

 ゲームもVRもあまりなじみがない人も、有名なドラクエの世界にどっぷりと入りこめる今作。何度もやりたくなってしまう新しいドラクエの世界を、ぜひ体験してみては。


VR ZONE SHINJUKU / フィールドVRアクティビティ『ドラゴンクエストVR』

■ドラゴンクエストVR
稼働開始日:4月27日
価格:3200円(施設入場料別途800円)
対象年齢:7歳以上
※13歳未満の場合は保護者の同意が必要となる
公式サイト

(c)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(c) BANDAI NAMCO Amusement Inc.

■ミノシマタカコ
WEBコンテンツ業界で企画・ディレクションを経験した後、フリーライターに。現在は幅広いジャンルでお仕事中。
https://minokiti.themedia.jp/

      

「「ドラゴンクエストVR」の没入感がスゴい パーティ内の会話が自然と生まれる熱いバトル」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版