>  > 『P-Sports外伝』はじめしゃちょー武者修行

はじめしゃちょーがアメリカ&ブラジルのポケモン強者に挑む! 武者修行の旅で得たものはーー

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月7日、『P-Sports外伝 はじめしゃちょーのアメリカ・ブラジル縦断 ポケモン武者修行旅』がAbemaTV「ウルトラゲームスチャンネル」にて放送された。

 本番組はニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』のポケモンバトルにフォーカスを当てたもの。ポケモン×e-Sportsから「P-Sports」という番組タイトルとなっている。ゲーム実況者やポケモンバトルの猛者など様々な「最強トレーナー」が挑戦者となり、番組側で結成した「P-Sports四天王」と1人ずつバトルを行う。挑戦者が四天王全員に勝利すると殿堂入りとなり、「P-Sportsチャンピオン」の称号と、番組限定のピカチュウトロフィーが贈呈される、という内容だ。

 今回の放送では、四天王として登場したものの、思うような結果を残せなかった人気YouTuber・はじめしゃちょーが、実力アップを目指し、海外ポケモンバトルの四天王を相手に武者修行を行う様子を追っていた。

 一人目の相手はアメリカ最大の都市、ニューヨークはセントラルパークにて待つ男、“マンハッタンの堕天使”エンジェル・ミランダ。「武者修行に情けは無用」というルールにより、通訳をつけず渡米したはじめしゃちょーは、紆余曲折の末、ミランダと遭遇。バトルにおいては、ミランダの繰り出したランドロスに対してアーゴヨンの「めざめるパワー」でHPを半減させるも、次ターンの「りゅうせいぐん」をミスしてしまい、返す刀で撃破される。続いて、「いかく」と「ステルスロック」で場を整えたが、ミランダのテッカグヤによる「やどりぎのタネ」&「たべのこし」のコンボに苦戦。残るガブリアスで対抗した勝負を演じるも、テッカグヤの鉄壁の防御を崩す手が見つからず、あえなく敗北してしまう。結果、初戦は3対0のコールドゲームで終わった。「たぶん僕はテッカグヤの勝ち方をあまり理解していないんです」と反省するはじめしゃちょーに、ミランダは「練習しかない」とのアドバイスを送った。

 次なる戦地、タイムズスクエアでは、“ブルックリンのスーパーコンピューター”との異名を持つチュッパクロスの初手カバルドンに対し、はじめしゃちょーはカプ・コケコを選択。善戦したが、相性の悪さから早々にやられてしまう。次にアーゴヨンを繰り出してカバルドン撃破からの「ビーストブースト」発動を狙うものの、チュッパクロスの次鋒、ポリゴン2のガードの硬さに苦しめられることに。撃破される前にランドロスに交代したが、元々攻撃力の低いポリゴン2には「いかく」があまり有効でないことが災いして、うまく強みを生かすことができない。ほどなくしてランドロス、アーゴヨンともにポリゴン2にやられてしまった。

 2戦2敗と壁にぶつかったはじめしゃちょーは翌日、ミランダとチュッパクロスに連れられてアメリカ観光に。3人はニューヨーカー御用達のチョップドサラダ専門店で食事を楽しんだ。実はこのチョイスは、Youtubeの企画で「肉を食べない」と宣言したはじめしゃちょーのためにミランダたちが考えたもの。さらに食後にはミランダ、チュッパクロスの両名が友情の証にとポケモンをプレゼントしてくれた。ミランダからはテッカグヤ、チュッパクロスからはポリゴン2、どちらも先の戦いではじめしゃちょーの敗因となった強力なポケモンたちだ。はじめしゃちょーの「どうしてこのポケモンをくれたの?」との疑問に対し、ミランダは「防御重視のプレーの強さを分かったほうがいい」とアドバイスを残した。

 経験を積んで着実に強くなっていくはじめしゃちょーだが、バトルの合間に『Pokemon GO』も欠かさない。狙うは北米限定の超レアポケモン・ケンタロス。一度は逃してしまうものの、夜の街の全力疾走を経て、無事にケンタロスをゲットする。同じく、ブラジルでは中南米限定ポケモンのヘラクロスをゲットし、図鑑の完成にまた一歩近づいた。

 海外武者修行、三人目の相手はブラジルのコパカバーナビーチで待ち受ける“変幻自在の魔術師”ギリェルメ・ゴメス。ブラジル国内で圧倒的な強さを誇るギリェルメに対し、はじめしゃちょーはアメリカの二人に託されたポケモンも戦力に加えて立ち向かう。

 ギリェルメのエルフーンを見るや、はじめしゃちょーはバシャーモからカプ・コケコに即座に交代。Zワザで強気の攻める作戦だったようだが、「おいかぜ」からの「おきみやげ」でZワザを空振りさせられた上、弱体効果を受けてしまう。場ならしを終えたギリェルメはイーブイのZワザ「ナインエボルブースト」を発動。「バトンタッチ」でラティアスにその強化を引き継いで、完全有利の状況を作り出すことに成功した。対するはじめしゃちょーはポリゴン2に「どくどく」と「じこさいせい」を使わせてスリップダメージによる勝利を狙う。しかし、攻撃に転じた隙を突かれてポリゴン2がやられてしまったのをきっかけに、残るバシャーモとカプ・コケコも完全に強化されたラティアスにそれぞれ撃破され、あえなく敗北。アメリカでの二戦とは違い、選択次第では勝ちを拾えた接戦だっただけに、「普通にやればよかったな。ちょっと考えすぎました」とはじめしゃちょーは悔しさを吐露した。バトル後、ギリェルメからレアなメタグロスの色違いを託されて、はじめしゃちょーは海外武者修行ラストバトルに向かう。

      
インタビューもっと見る

「はじめしゃちょーがアメリカ&ブラジルのポケモン強者に挑む! 武者修行の旅で得たものはーー」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版