>  > ジャニーズJr.チャンネルの見どころを徹底解説

ジャニーズJr.チャンネルの見どころは? YouTubeでブレイクするグループを大予想!

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャニーズ事務所が動画投稿サイト・YouTubeに公式チャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」を開設。3月21日に動画配信がスタートする。見どころはどこにあるのか、ジャニーズをテーマにした執筆活動を多く行い、YouTuberにも詳しい芸能ライター・佐藤結衣氏に聞いた。(編集部)

若手のHiHi Jets&東京B少年に期待!

 同チャンネルでは、HiHi Jets、東京B少年、SixTONES、Snow Man、Travis Japan が各曜日を担当し、視聴者数を競っていくという。ジャニーズJr.全体の中で、どんな位置付けのユニットがそろったのか。

「ジャニーズJr.のなかでは、ユニット名がついている時点で人気者たちです。彼らにはデビュー候補という自覚もあり、また『ジャニーズ銀座』という長期の舞台公演で場数も踏んでいる。ユニットの個性というものも自分たちで考えているし、ユニット内での立ち位置ーーMCができるメンバー、いじられ役のメンバーなど役割分担もしていて、しっかりマーケティングができています。何かきっかけがあればブレイクする可能性があり、公式チャンネルでの活動はそのチャンスかもしれません」

 それでは、各グループにどんなことが期待されるか。HiHi Jets、東京B少年は10代の若手グループだ。

「9歳のころから活動をしている橋本涼さん、井上瑞稀さんを筆頭にHiHi Jetsは早くから大きな舞台を多く経験していて、“まさにジャニーズ”といったスキルを取得している優等生グループ。一方、東京B少年はキラキラとしたフレッシュ感が魅力的で、昨年5月にはジャニーズJr.としては異例の『ミュージックステーション』に出演するなど人気上昇中のグループです。いずれも若手Jr.を牽引する期待のグループで、お互いに切磋琢磨しながらデビューを目指しています。全員が10代ということもあり、学生のYouTube視聴者に寄り添った企画ができるのが強みかもしれませんね。彼ら自身が夢を叶えようと努力している姿に共感した同世代のファンを増やしていけるチャンスではないでしょうか」

SixTONES&Snow ManはYouTube向き?

 一方で、よりYouTube向きなのが、舞台での共演も多いSixTONES&Snow Manだという。

「SixTONESは、元KAT-TUNメンバーの田中聖さんの弟・田中樹さんや、ベテラン俳優の京本政樹さんの息子・京本大我さんなど芸能ファミリーのメンバーが多く、根っからのエンターテイナーがそろっている6人グループ。テレビドラマ『私立バカレア高校』(日本テレビ系)に出演したのをきっかけに絆を深めました。長身でクールな見た目とヤンチャな性格が魅力で、いわゆるTHE男子なノリの動画を期待しています。

 一方、Snow Manはタッキー&翼の滝沢秀明さんも信頼を置く、ベテランのパフォーマー集団。メンバーの岩本照さんは『SASUKE』にも度々挑戦しているほどで、ジャニーズJr.ナンバーワンの実力者たちといっても過言ではありません。ダンスレッスン風景やアクロバット解説などダンサーが参考にできる動画も発信してくれるのではないでしょうか。また長年のキャリアから滝沢さんのみならず、Kis-My-Ft2のみなさんとの親交も深いので、先輩をイジっていくアグレッシブなバラエティも見せてくれるかもしれませんね(笑)。佐久間大介さんはキスマイの宮田俊哉さんにも負けないアニメオタクという一面もありますので、ネットカルチャーとの親和性も高そうです。体育会系でありながら、上智大学大学院に通い、気象予報士の資格も取ったジャニーズきっての秀才・阿部亮平さんもいるので受験対策動画なども作っていただきたいですね」

      

「ジャニーズJr.チャンネルの見どころは? YouTubeでブレイクするグループを大予想!」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版