本田博太郎、『ちむどんどん』に演劇評論家役で出演 朝ドラは『べっぴんさん』以来2回目

本田博太郎、『ちむどんどん』に出演

 NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』に本田博太郎が出演することが発表された。

 本作は、個性豊かな沖縄四兄妹の、本土復帰からの歩みを描く、笑って泣ける朗らかな50年の物語。主人公・暢子を黒島結菜が演じるほか、大森南朋、仲間由紀恵、竜星涼、川口春奈、上白石萌歌らがキャストに名を連ねている。

 本田が演じるのは、演劇評論家・淀川春夫。「アッラ・フォンターナ」の常連客で、暢子とも会話をするように。本田は『べっぴんさん』以来、2回目の朝ドラ出演となる。

 本田は現場のセットに感動したようで、「すばらしいセットに驚きました。タイムスリップしたようでした。NHKならではの力を感じました」とコメント。また、主演の黒島結菜については、「とても芯のある、そしてユーモアセンスもあり楽しい時間を共有させていただきました。 またヨロシク……」とその魅力を明かす。

 最後に視聴者へ向けて、「楽しく、弾んで……ご覧下さい。これまたヨロシクどうぞ……」とメッセージを送った。

■放送情報
連続テレビ小説『ちむどんどん』
総合:午前8:00〜8:15、(再放送)12:45〜13:00
BSプレミアム・BS4K:7:30〜7:45、(再放送)11:00 〜11:15
※土曜は1週間を振り返り
主演:黒島結菜
作:羽原大介
語り:ジョン・カビラ
沖縄ことば指導:藤木勇人
フードコーディネート:吉岡秀治、吉岡知子
制作統括:小林大児、藤並英樹
プロデューサー:松田恭典
展開プロデューサー:川口俊介
演出:木村隆文、松園武大、中野亮平ほか
写真提供=NHK



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる