小野花梨が自信のなさから虚勢を張る役柄に 『悪魔とラブソング』キャラクター映像公開

『悪魔とラブソング』小野花梨キャラ映像

 Huluにて独占配信中のHuluオリジナルドラマ『悪魔とラブソング』より、小野花梨演じる中村亜由のキャラクター映像が公開された。

 集英社の少女マンガ誌『マーガレット』とHuluがコラボレーションするドラマシリーズ『マーガレット Love Stories』の第2弾となる本作。『マーガレット』にて2007年から2011年に掲載された同名少女コミックを原作とし、美しい歌声と美貌を持ちながらも、言葉を飾らず常に本音を話してしまうがゆえに、周囲から孤立し、「悪魔」と呼ばれている主人公・マリア(浅川梨奈)が、転校を機に理解者である目黒伸(飯島寛騎)を見つけ、自分を偽り他人に合わせて生きてきた同級生たちを変え、絆を作っていく模様を描く。浅川梨奈と飯島寛騎がW主演を務め、奥野壮、小野、山之内すず、吉田志織らが脇を固める。

Huluオリジナル「悪魔とラブソング」 キャラクター動画

 小野演じる亜由は、クラスの派手な女子グループの中心人物で、転校してきたマリアの言動が気に入らず、友人の友世(山之内すず)を使ってマリアへ嫌がらせを仕掛けていく。しかしその行動は自信のなさの裏返しで、虚勢を張ることで自分を保とうとしていた。公開された映像では、複雑な内面を持つ亜由の姿が映し出され、恋心を抱く神田(奥野壮)との関係も映し出されている。

 小野は「撮影前に、監督と感情を分かりやすく表現するようにしようと話していたんです。私はこれまで学園ものや原作ものの作品にあまり挑戦したことがなく、難しく感じる部分でもあって。『これはやり過ぎかも』『ここはもうちょっと振り切っちゃっていいかな』と、探りながら演じていました。お芝居の幅の調節は、一番意識したところです」と役作りについて明かしている。

■配信情報
Huluオリジナル『悪魔とラブソング』(全8話)
Huluにて独占配信中
出演:浅川梨奈、飯島寛騎、奥野壮、小野花梨、山之内すず、吉田志織
原作:桃森ミヨシ『悪魔とラブソング』(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:吉田恵里香、おかざきさとこ、蛭田直美
監督:横尾初喜
主題歌:FAKY「Take my hand」(rhythm zone)
音楽:上田壮一
エグゼクティブプロデューサー:長澤一史
チーフプロデューサー:茶ノ前香
プロデューサー:大野哲哉、岡宅真由美
制作協力:アバンズゲート
製作著作:HJホールディングス
(c)HJホールディングス
公式サイト:https://www.hulu.jp/static/akulove/
公式Twitter:@akuloveHulu
公式Instgram:lovestories_hulu
公式TikTok:lovestories_hulu

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる