デヴィッド・フィンチャー×ティム・ミラー『ラブ、デス&ロボット』S2、5月14日配信へ

 Netflixオリジナルシリーズ『ラブ、デス&ロボット』のシーズン2が、5月14日よりNetflixで独占配信されることが決定し、あわせて予告編と場面写真が公開された。

 本作は、『セブン』『ソーシャル・ネットワーク』『ゴーン・ガール』『Mank/マンク』のデヴィッド・フィンチャーと、『デッドプール』『ターミネーター:ニュー・フェイト』のティム・ミラーが製作総指揮を務める短編アニメシリーズ。世界各国の才能溢れる監督が集結し各エピソードを手掛け、SF、ファンタジー、アドベンチャー、ホラー、コメディなどあらゆるジャンルを横断して描く。シーズン2では、シリーズの生みの親であるフィンチャーとミラーに加え、『カンフー・パンダ 2』『カンフー・パンダ 3』の監督も務めたジェニファー・ユー・ネルソンが総監督として参加する。

『ラブ、デス&ロボット』Vol.2 予告編 – Netflix

 公開された予告編では、各エピソードの映像が矢継ぎ早に映し出される。宇宙でのアクションシーン、犬のフンを即座に処理するために動くヘンテコなロボットの登場シーンに加えて、未来感溢れる街並みで暮らす人々や、クリスマスイブにサンタを一目見ようとする姉弟の物語などが描かれている。

 シーズン1の盛り上がりと、次回作を求める声について、ミラーは「シーズン1への反応は、これ以上にないほど嬉しいものでした。デヴィッド(・フィンチャー)と私が長年渇望し、でも実現することはないだろうと言われ続けてきた、ファンからの熱烈な支持を得ることができたんです」と語った。

 なお、2022年にはシーズン3(全8エピソード)の配信も決定した。

■配信情報
Netflixオリジナルシリーズ『ラブ、デス&ロボット』
シーズン1:独占配信中
シーズン2:5月14日(金)より独占配信開始
製作総指揮:デヴィッド・フィンチャー、ティム・ミラー、ジェニファー・ミラー、ジョシュア・ドーネン
エピソード概要:
『ポップ隊』(監督:ジェニファー・ユー・ネルソン)、『避難シェルター』(監督:アレックス・ベイティ)、『氷』(監督:ロバート・バレー)、『草むらに潜むもの』(監
督:サイモン・オットー)、『自動カスタマーサービス』(監督:Meat Dept<ケヴィン・ヴァン・デル・メラン、ダヴィード・二コラ、ローラン・二コラ>)、『聖夜の来客』(監督:エリオット・ディア)、『おぼれた巨人』(監督:ティム・ミラー)、『荒野のスノー』(監督:リオン・ビハイレ、ドミニク・ボワダン、レミ・コジラ、マキシム・ルエール)