山崎賢人主演映画『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』新公開日が6月25日に決定 新場面写真も

 公開が延期となっていた山崎賢人主演映画『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』の新たな公開日が6月25日に決定し、あわせて新場面写真が公開された。

 主演を務める山崎は、孤独な科学者・高倉宗一郎役として、騙され奪われた研究の結晶ともいえるロボットや会社、大切な人を30年の年月を超えて取り戻しにいく。監督を務めるのは、『坂道のアポロン』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』などを手がけ、映画長編デビュー作『ソラニン』から10年目の三木孝浩。清原果耶、藤木直人、夏菜、眞島秀和、原田泰造、高梨臨、浜野謙太、田口トモロヲといった、多彩な顔ぶれが集結する。

 公開された場面写真では、一つのイヤホンをお互いに片耳ごとに付けて一緒に音楽を聴く宗一郎とヒロイン・璃子(清原果耶)や、30年の眠りから目覚めた宗一郎の姿、悲しげな表情をしながら猫のピートを抱える璃子の様子などが切り取られている。

※山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記

■公開情報
『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』
6月25日(金)全国公開
出演:山崎賢人、清原果耶、夏菜、眞島秀和、浜野謙太、田口トモロヲ、高梨臨、原田泰造、藤木直人
監督:三木孝浩
脚本:菅野友恵
主題歌:LiSA「サプライズ」(SACRA MUSIC)
音楽:林ゆうき
原作:ロバート・A・ハインライン/福島正実訳『夏への扉』(ハヤカワ文庫)
制作・幹事:アニプレックス、東宝
制作プロダクション:CREDEUS
配給:東宝=アニプレックス
(c)2021「夏への扉」製作委員会