HBO、HBO Maxのオリジナル新作がU-NEXTで配信へ リドリー・スコット製作総指揮作も

 動画配信サービス「U-NEXT」を運営する株式会社U-NEXTが3月30日、米ワーナーメディアとSVODにおける独占パートナーシップ契約締結を発表した。

 今回の独占パートナーシップ契約締結を機に、今後、HBOおよびHBO Maxオリジナルの新作がU-NEXTで鑑賞できるようになる。

 同日に赤坂ベクトルスタジオにて行われた「U-NEXT戦略発表会」では、経営戦略室の佐野裕美、代表取締役社長の堤天心、COOの本多利彦がそれぞれ登壇。U-NEXTの現在と未来について語った。

 Netflix、Amzon Primeに続くマーケットシェア3位、有料会員数200万人を突破するなど好調を維持するU-NEXTだが、堤は大きな2つの戦略を明かす。1つは、「オールインワン・エンターテイメント戦略」として、ビデオ・ブック・音楽・ライブを一つのアプリ内でシームレスに楽しめるプロダクトへの指向を発表。さらに「ONLY ON戦略」として、U-NEXTでしか観られないプロダクト配信を挙げた。

 そんな「ONLY ON戦略」の一環でもあるのが、今回の米ワーナーメディアとSVODにおける独占パートナーシップ契約締結および、それによるHBOおよびHBO Maxオリジナルの作品の独占配信だ。

 U-NEXTでは今後、4月1日配信予定のリドリー・スコットが製作総指揮を務める『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』をはじめとして、HBOのドラマシリーズ『The Nevers(原題)』、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮『Oslo(原題)』、タイガー・ウッズのキャリアに迫るドキュメンタリー『タイガーウッズ / 光と影』などを配信していくという。また、『ウォッチメン』『セックス・アンド・ザ・シティ』などこれまでのライブラリーコレクションも4月1日より配信を開始する。

日本初上陸!リドリー・スコット製作総指揮『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』予告編【U-NEXT独占見放題配信】<4/1(木)配信開始>

 『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』は、『エイリアン』『ブレードランナー』で知られるスコットが、「SFというジャンルの中で常に未開拓の領域を探してきた私が、ついに真の独創性を見つけた」と企画に惚れ込み、製作総指揮のみならず監督も務めた作品。

 地球が激しい戦争によって破滅の一途をたどった近未来で、未開の惑星に降り立った2体のアンドロイド「マザー」「ファーザー」は人間の子を産み、育て始める。そこに人類の生き残りが現れ、アンドロイドと人類の熾烈なサバイバルバトルが繰り広げられる。日本語音声版では、沢城みゆき、小林親弘、諏訪部順一らが吹き替えを担当する。

『タイガー・ウッズ / 光と影』予告編(日本語音声版:森川智之)【U-NEXT独占見放題配信】<4/1(木)配信開始>

 HBO制作のドキュメンタリー『タイガー・ウッズ / 光と影』は、史上最高のプロゴルファーとして名高いタイガー・ウッズの栄光と挫折に迫る2部構成のドキュメンタリー。生後10か月からゴルフを始め、8歳で70台のスコアを記録、アマチュア時代には前人未到の3連覇を達成、プロ転向わずか3年で世界ランキング1位に輝き、以降もPGAツアー史上最多タイの82勝を含む世界で93勝の記録を樹立し、2020年には世界ゴルフ殿堂入りを果たすなど次々と快挙を成し遂げる一方で、ウッズを怪我やスキャンダルが襲う。父親・アールとの関係性がいかに彼に影響を及ぼしたのか。スターダムの影で彼は何を抱えていたのか。長年の友人やキャディー、当時を知るジャーナリスト、元恋人や不倫相手の証言などを元に彼の人生を紐解き、タイガー・ウッズという一人の人間に光をあてる内容になっている。

 本作の日本語音声版では、トム・クルーズ、ユアン・マクレガー、キアヌ・リーブスなどの吹き替えから、『FINAL FANTASY VII』(『ADVENT CHILDREN』以降)のセフィロスも演じた森川智之がウッズの声を担当。

 森川からは、「ここまで、自身を赤裸々にさらけ出していいのかと思いました。世界の頂点に輝いたタイガーがどん底まで落ち、そこから這い上がる姿は、あまりにも壮絶であり規格外。普通の人間では想像もつかないものでした。生まれてすぐにゴルフクラブを握るところから、現在までを凝縮した、一人の人間、タイガー・ウッズの光と影の物語です。タイガーの声を担当するにあたって、当然の事ながら、タイガーに敬意を払い表現しました。父親がつくり上げたスーパースターの一面と、一人の大人として自立したい、苦悩や葛藤とたたかう一面。彼の内面を深く表現できるように演じてみました」とコメントが寄せられている。

HBOとHBO Maxオリジナルの作品が続々登場!【U-NEXT独占見放題】<4/1(木)配信開始!>

4月1日配信予定のHBO作品(独占見放題)

『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』
『タイガー・ウッズ / 光と影』
『セックス・アンド・ザ・シティ』
『チェルノブイリ ーCHERNOBYLー』
『ウエストワールド』
『ウォッチメン』
『ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』
『ペリー・メイスン』
『バンド・オブ・ブラザース』
『シリコンバレー』
『ビッグ・リトル・ライズ』
『ROME[ローマ]』
『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』
『シャープ・オブジェクト KIZU-傷-:連続少女猟奇殺人事件』
『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』
『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』

以降順次配信予定作品

『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ』
『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』
『メディア王~華麗なる一族~』
『ザ・パシフィック』
『ユーフォリア/EUPHORIA』
『Trouble Don’t Always Last : Euphoria Special Episode(原題)』
『F**k Anyone Who’s Not A Sea Blob : Euphoria Special Episode(原題)』
『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』
『フレイザー家の秘密』
『サード・デイ ~祝祭の孤島~』
『エンジェルス・イン・アメリカ』
『THE WIRE/ザ・ワイヤー』
『バリー(シーズン2)』
『Veep/ヴィープ(シーズン7 )』
『ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤
『The Flight Attendant(原題)』
『The Nevers(原題) 』
『Mare of Easttown(原題)』
『Doom Patrol(原題)』

■配信情報
『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』
4月1日(木)12:00〜第1話、第2話同時配信予定
3話以降、 毎週木曜日に1話ずつ配信(配信形態:見放題)(全10話)
※字幕・吹替版ともに同日配信
製作総指揮:リドリー・スコット(第1話、第2話監督)、
原案・製作総指揮・脚本・ショーランナー:アーロン・グジコウスキ
製作総指揮:デヴィッド・W・ザッカー、ジョーダン・シーハン、アダム・コルブレナー、マーク・ハッファ

撮影:ダリウス・ウォルスキー(『オデッセイ』『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ)
出演:アマンダ・コリン、 アブバカル・サリム、 ウィンタ・マクグラス、 ニアフ・アルガー、 ジョーダン・ロックラン、 マティアス・ヴァレラ、 フェリックス・ジェイミソン、 イーサン・ハザード、 アーシヤ・シャー、 アイヴィー・ウォン、 トラヴィス・フィメルほか
吹替版声優:沢城みゆき、小林親弘、諏訪部順一
原題:Raised By Wolves
2019-2020年/アメリカ
(c)2021 WarnerMedia Direct, LLC. All Rights Reserved. HBO MaxTM is used under license.
配信サイト:https://www.video.unext.jp/lp/raised_by_wolves

『タイガー・ウッズ / 光と影』
4月1日(木)12:00〜配信予定(配信形態:見放題)(全2話)
出演:タイガー・ウッズほか
監督:マシュー・ハイネマン、マシュー・ハマチェク
プロデューサー:トレヴァー・ダヴィドスキ、ジェナ・ミルマン、マシュー・ハマチェク
製作総指揮:サム・ポラード、アレックス・ギブニー、マシュー・ハイネマン、ステイシー・オフマン、リチャード・ペレロ、アルメン・ケティアン、ジェフ・ベネディクト、ベントリー・ウィーナー
原案:ジェフ・ベネディクト、アーメン・ケテイヤン(伝記『タイガー・ウッズ』著者)
原題:Tiger
(c)2021 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R)and all related programs are the property of Home
Box Office, Inc.
配信サイト:https://video.unext.jp/title/SID0056448