アイナ・ジ・エンド、『書けないッ!?』最終回に出演 大のBiSHファンの生田斗真も感無量

 毎週土曜日にテレビ朝日系で放送されている生田斗真主演ドラマ『書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~』の最終回ゲストとして、アイナ・ジ・エンド(BiSH)の出演が決定した。

 本作は、売れない脚本家兼主夫・吉丸圭佑(生田斗真)に突然ゴールデンタイムの連続ドラマのメインライターという大仕事が舞い込むことで巻き起こる騒動と、彼を見守る家族の絆を描くマイ・ホームコメディー。

 3月13日の1時間SPで最終回を迎える本作。今回、アイナ・ジ・エンドが演じるのは、追い詰められてオーバーヒート状態になった圭佑が通い詰める“脳冷却”でおなじみ、「整体B&Bラボ」の新人スタッフ・飯田向日葵。しかもこの向日葵が何やら意味深なキャラクターで、突然“ある”告白をして、脳冷却中の圭佑を動揺させることになる。

 大のBiSHファン・生田は「僕はずっとBiSHの音楽を聴いているし、アイナさんの歌と踊りの表現力の高さに注目していたので“お芝居をやればいいのになぁ”と思っていました。いつか機会があればご一緒したいと思っていたので、今回出ていただくことができてすごくうれしかったです」と感無量。撮影を終えたアイナ・ジ・エンドは、「本当に素晴らしい先輩とご一緒できてうれしかったです。またこういう機会があれば、(生田)斗真さんにいろいろとご指導いただきたいです」とコメントしている。

コメント

アイナ・ジ・エンド(飯田向日葵役)

実は以前、(生田)斗真さんに「セリフってどうやって覚えたらいいんですか?」など、本当に初歩的な質問をたくさんさせていただいていたことがあるんです。今回初めて現場でご一緒させていただいて、「こんなにすごい人に、私はなんてバカな質問をしていたんだろう」と思いました(笑)。
演技をする上で、一番難しいのは“日常を表現すること”なんだろうなと思っていたんですが、私は今回、それを目の当たりにすることができて…グッときました。本当に素晴らしい先輩とご一緒できてうれしかったです。またこういう機会があれば、斗真さんにいろいろとご指導いただけたら嬉しいです。
見どころは……斗真さんが脳冷却の施術を受けている時の表情です。本当に脳を冷却されている顔なんです……! 最終回に出てくるそのシーンに注目して観ていただけたら、きっと楽しいことが増えると思います!

生田斗真(吉丸圭佑役)

僕はずっとBiSHさんの音楽が好きで、アイナさんの歌と踊りの表現力の高さに注目していたんです。表情などが独特というか、表現に奥深さがあるというか……すごくオリジナリティーにあふれている方なので、“歌や踊り以外も見てみたいな”とずっと思っていました。だから、勝手ながら“お芝居をやればいいのになぁ”とずっと思っていたし、いつか機会があればご一緒したいとも思っていたので、今回その念願が叶ってすごくうれしかったです。今後、お芝居の世界にもどんどん足を踏み入れてほしいなと思いました。アイナさんの新たな一面をご覧いただけると思います。この作品にとっても重要な、最終回らしいシーンになっていると思うので、ぜひ楽しみにしていてください!

■放送情報
『書けないッ!? ~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~』
テレビ朝日系にて、毎週土曜23:30~0:00放送
出演:生田斗真、吉瀬美智子、菊池風磨(Sexy Zone)、小野武彦、梅沢昌代、山田杏奈、潤浩(ユンホ)、北村有起哉、小池徹平、長井短、浜野謙太、岡田将生
最終回ゲスト:アイナ・ジ・エンド(BiSH)
脚本:福田靖
演出:豊島圭介、YUKISAITO
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
チーフプロデューサー:黒田徹也(テレビ朝日)
プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)、尾花典子(ジェイ・ストーム)、宮内貴子(角川大映スタジオ)
制作:テレビ朝日、ジェイ・ストーム
制作協力:角川大映スタジオ
(c)テレビ朝日