『呪術廻戦』第20話先行カット公開 花御との戦いで東堂が自身の術式を解禁

 MBS/TBS系にて毎週金曜深夜1時25分から放送中のTVアニメ『呪術廻戦』より、第20話の先行カットが公開された。

 本作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の芥見下々によるダークファンタジーをアニメ化したもの。呪霊を祓う呪術師たちの活躍を描く。

 2月26日に放送される第20話では、花御との戦いに参戦した虎杖が黒閃を決め、東堂との連携プレーで攻め立てていく中、東堂は自身の術式を解禁する。超親友(ブラザー)となった虎杖と共に、東堂はトリッキーな術式とIQ53万(自称)の脳内CPUを持つそのクレバーさで花御を翻弄していく。

■放送・配信情報
『呪術廻戦』
MBS/TBS系にて、毎週金曜深夜1:25〜放送中
Amazon Prime Video、dTV、Netflix、Paravi、U-NEXTほかにて配信中
原作:『呪術廻戦』芥見下々(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)
監督:朴性厚
シリーズ構成・脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:平松禎史
副監督:梅本唯
美術監督:金廷連
色彩設計:鎌田千賀子
CGIプロデューサー:淡輪雄介
3DCGディレクター:兼田美希、木村謙太郎
撮影監督:伊藤哲平
編集:柳圭介
音楽:堤博明、照井順政、桶狭間ありさ
音響監督:藤田亜紀子
音響制作:dugout
制作:MAPPA
(c)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
公式サイト:https://jujutsukaisen.jp/#index