親の不倫によって2人の少女が衝突 キム・ユンソク初監督作『未成年』ポスター&予告編

 5月29日に公開となる映画『未成年』より、ポスタービジュアルと予告編が公開された。

 『チェイサー』『哀しき獣』『海にかかる霧』『1987年、ある闘いの真実』など数多くの作品で主演を務めてきたキム・ユンソクが初めて長編映画の監督を手がけた本作は、同名の舞台を原作とした切なくも優しい少女たちの物語。

 父が不倫していることを知った女子高生のジュリ(キム・ヘジュン)。その相手は、問題児として知られる同級生ユナ(パク・セジン)の母ミヒだという。ジュリはユナに母親の不倫を止めるよう忠告するが、激しい口論の末、ユナは母がジュリの父の子を妊娠していることを告げ、ジュリの母にまでその事実を暴露してしまう。思いもかけない告白に戸惑い、また現実から目を背けようとする両親の姿に傷つくジュリ。一方のユナも、娘を顧みず不倫の恋にのめり込んでゆく母の姿を見て深い孤独を感じていた。そんな最中、2つの家族を決定的に揺るがす、ある事件が起こる。

 父が同級生の母親と不倫関係にあることを知った少女とその同級生を主人公に、少女たちの成長を大胆かつ繊細に描き、青龍映画賞で新人監督賞と新人女優賞の2部門にノミネートされた。キム・ユンソク自身の新人監督賞の受賞は逃したものの、オーディションで500倍の倍率の中から本作への出演を勝ち取ったキム・ヘジュンが、『スウィング・キッズ』のパク・ヘスや『はちどり』のパク・ジフらと競い合った末に新人女優賞を獲得した。

 ポスタービジュアルは、それぞれの家族の取り澄ましたような表情を切り取り、表情豊かな場面写真とともに波乱の物語を予感させる仕上がりとなっている。

映画『未成年』予告編

 予告編では、主人公の少女たちの瑞々しい姿と、キム・ユンソクをはじめ、社会現象を巻き起こしたドラマ『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』で第55回百想芸術大賞の最優秀演技賞を受賞したヨム・ジョンア、『ザ・キング』で青龍映画賞、大鐘賞映画祭、百想芸術大賞の助演女優賞を受賞したキム・ソジンらベテラン勢のシリアスかつコミカルな演技も垣間見える。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『未成年』
5月29日(金)シネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開
監督:キム・ユンソク
出演/脚本:キム・ユンソク、イ・ボラム
出演:ヨム・ジョンア、キム・ソジン、キム・ヘジュン、パク・セジン、キム・ユンソク
配給:クロックワークス
2019年/韓国/96分/英題:Another Child/韓国語/字幕翻訳:根本理恵
(c)2019 SHOWBOX AND REDPETER FILM ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト: http://klockworx-asia.com/miseinen/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる