千遥の行方はーー『なつぞら』広瀬すずが生き別れた妹に思いを馳せる

千遥の行方はーー『なつぞら』広瀬すずが生き別れた妹に思いを馳せる

 そしてなつは川村屋へ。店にはテレビが導入され、ますます繁盛しているようだ。そこへ偶然、信哉もやってくる。放送局に記者として務める彼の担当した大きな仕事が、間もなく放送されるのだという。それが「都会の迷子たち」という番組なのであった。これは大都会・東京で、家族とはぐれた子どもたちの実態を捉えたものである。ここでなつの中に、ある気持ちが芽生える。それは戦禍をともに生き抜こうとした、妹の千遥のことだ。

 なつは千遥を探すことを決意する。いままで乗り気でなかった兄・咲太郎(岡田将生)も背中を押してくれ、信哉という心強い味方もいる。兄妹が再会を果たせるのかどうか、見守っていきたい。

■折田侑駿
映画ライター。1990年生まれ。オムニバス長編映画『スクラップスクラッパー』などに役者として出演。最も好きな監督は、増村保造。Twitter

■放送情報
連続テレビ小説『なつぞら』
4月1日(月)〜全156回
作:大森寿美男
語り:内村光良
出演:広瀬すず、松嶋菜々子、藤木直人/岡田将生、吉沢亮/安田顕、音尾琢真/小林綾子、高畑淳子、草刈正雄ほか
制作統括:磯智明、福岡利武
演出:木村隆文、田中正、渡辺哲也ほか
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる