>  >  > 『荒野にて』予告編

グザヴィエ・ドランも絶賛 アンドリュー・ヘイ監督最新作『荒野にて』予告編&ポスター

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『さざなみ』のアンドリュー・ヘイ監督最新作『荒野にて』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、母に捨てられ、父を亡くし、突然天涯孤独となった15歳の少年チャーリーが、自分の居場所を探し求める姿を描いた物語。主人公チャーリーを演じたのは、第74回ヴェネチア国際映画祭にてマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞したチャーリー・プラマー。さらに、スティーヴ・ブシェミ、クロエ・セヴィニーら個性派俳優が脇を固める。

 公開されたポスタービジュアルでは、チャーリーと競走馬ピートが旅立つその瞬間が、淡い空模様とともに切り取られており、無垢な少年が広大な荒野の先にある“希望”を求める切実さが写し出されている。

『荒野にて』本予告

 一方の予告編は、「アンドリュー・ヘイの世界に、ふっ飛ばされた。少年の絶望が、詩のような美しさで滲み出していく―。」というグザヴィエ・ドラン(映画監督)の言葉から始まる。両親を亡くし、追い打ちをかけるように、走れなくなったピートの殺処分が告げられた時、チャーリーはピートを連れ、“自分の居場所を探す旅”に出る。しかし、踏み出した先で直面するのは過酷な“現実”だった。後半では、チャーリーの心の痛みや激情的な涙と、この世界の美しさに触れた笑顔が交互に描き出される。

 北米では今最も勢いがある気鋭スタジオ「A24」が配給したことでも話題の本作、2019年1月よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかで開催される『未体験ゾーンの映画たち2019』での特別先行上映も決定している。

■公開情報
『荒野にて』
2019年4月12日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー
監督:アンドリュー・ヘイ
出演:チャーリー・プラマー 、スティーヴ・ブシェミ、クロエ・セヴィニー、トラヴィス・フィメル
配給:ギャガ
原題:Lean on Pete/2017/イギリス/カラー/ビスタ/5.1chデジタル/122分/字幕翻訳:栗原とみ子
(c)The Bureau Film Company Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2017

「グザヴィエ・ドランも絶賛 アンドリュー・ヘイ監督最新作『荒野にて』予告編&ポスター」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版