アネット・ベニングとジェイミー・ベルが死を前に誓いを交わす 『リヴァプール、最後の恋』予告編

アネット・ベニングとジェイミー・ベルが死を前に誓いを交わす 『リヴァプール、最後の恋』予告編

 2019年3月30日に公開される映画『リヴァプール、最後の恋』の予告編と場面写真が公開された。

 本作は、イギリスの俳優ピーター・ターナーが1987年に発表した同名の回顧録を映画化したもの。『悪人と美女』(1952年)でオスカー助演女優賞に輝いた往年の大女優グロリア・グレアム。1950年代にハリウッドで活躍し、4度の結婚歴もある自由奔放な彼女と、駆け出しの若手舞台俳優ピーター・ターナーの最後の恋を中心に描く。往年の大女優・グロリア役を『20センチュリー・ウーマン』のアネット・ベニング、ピーター役を『リトル・ダンサー』『スノーピアサー』のジェイミー・ベルが演じる。

『リヴァプール、最後の恋』予告編

 今回公開された予告編は、ベニング演じるグロリアの少女のような純粋さやかわいらしさに、ベル演じるピーターが自然と恋に落ちていく様子から始まる。年齢もキャリアの差も超えて惹かれあう2人に病魔が忍び寄るが、最期までスポットライトを浴び舞台に立ちたいというグロリアの強い意志の前で、ピーターは静かにそばで彼女を支えることを選択。映像中盤からは、エルビス・コステロの主題歌「You Shouldn’t Look At Me That Way」が流れ、死を前に永遠の誓いを交わす2人の姿が描かれる。

 あわせて公開された場面写真では、ステージで『ロミオとジュリエット』のセリフを合わせながら永遠の誓いを交わすグロリアとピーターの様子や、グロリアが鏡を前に何かを決意する表情などが確認できる。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『リヴァプール、最後の恋』
2019年3月30日(土)新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー
出演:アネット・ベニング、ジェイミー・ベル、ジュリー・ウォルターズ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ
監督:ポール・マクギアン
脚本:マット・グリーンハルシュ
原作:ピーター・ターナー 『Film Stars Don’t Die in Liverpool』
配給:キノフィルムズ/木下グループ
2017年/アメリカ/英語/カラー/シネマスコープ/5.1ch/105分/字幕翻訳:栗原とみ子
(c)2017 DANJAQ, LLC. All Rights Reserved.
公式サイト:liverpool-movie.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる