>  >  > 『ブレイン・ゲーム』2019年3月ソフト化

A・ホプキンス×C・ファレル『ブレイン・ゲーム』ソフト化 特典映像にはメイキングも

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アンソニー・ホプキンスとコリン・ファレルが共演した映画『ブレイン・ゲーム』のBlu-ray&DVDが、2019年3月6日に発売されることが決定した。

 本作は、ホプキンス演じる元FBI捜査官とファレル演じる容疑者が頭脳戦を繰り広げるサスペンス・スリラー。主人公は引退した元同僚のアナリストで医師であるジョン・クランシー博士(ホプキンス)。娘の死をきかっけに世間から閉じこもり、隠遁生活を送っていたが、連続殺人事件の捜査に行き詰まったFBI捜査官とその若き相棒に助けを求められ、捜査に協力をすることになる。並外れた予知能力の持ち主である博士は、この容疑者(ファレル)が自身以上の能力を持っていることに気付く。

 監督は、長編デビュー作が注目されたブラジルの俊英アフォンソ・ポイアルチ。脚本を担当したのは、『マッチスティック・メン』などの製作を務めたショーン・ベイリーと、『オーシャンズ11』の脚本を手掛けたテッド・グリフィン。脚本に惚れこんだホプキンスは、自ら製作総指揮も務めている。

 Blu-rayとDVDに収録される日本語吹替版には、浦山迅、大塚明夫、森なな子、津田健次郎といった声優陣が集結。また特典映像として、メイキングと予告編集が収録される予定だ。


■リリース情報
『ブレイン・ゲーム』
2019年3月6日(水)Blu-ray&DVD発売
Blu-ray:4,700円+税
DVD:3,800円+税
収録時間:本編101分+特典映像
特典映像:1.ブレイン・ゲームの舞台裏 2.予告編集
出演:アンソニー・ホプキンス、ジェフリー・ディーン・モーガン、アビー・コーニッシュ、コリン・ファレル
監督・脚本:アフォンソ・ポイアルチ
音楽:ブライアン・トランソー
脚本:ショーン・ベイリー、テッド・グリフィン
発売元・販売元:ポニーキャニオン
原題:Solace/2015年/アメリカ/101 分/スコープ/5.1ch
(c)2014 SUPERSENSORY, LLC
公式サイト:http://braingame.jp/

 

「A・ホプキンス×C・ファレル『ブレイン・ゲーム』ソフト化 特典映像にはメイキングも」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版