>  >  > 『プーさん』実写版キャラポスター公開

100エーカーの森の仲間たちがつぶらな瞳で見つめる 『プーと大人になった僕』キャラポスター公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月14日から公開される映画『プーと大人になった僕』のキャラクターポスター5種が公開された。

 本作は、国民的人気キャラクター『くまのプーさん』をディズニーが実写映画化したもの。プーと大親友の少年クリストファー・ロビンが「100歳になっても、きみのことを絶対に忘れない」と約束を交わした別れの後、大人になりロンドンで暮らすクリストファー・ロビンとプーの奇跡の再会からはじまる感動の物語を描く。

 大人になったクリストファー・ロビンを演じるのは、『トレインスポッティング』で注目され、『スター・ウォーズ』新三部作のオビ=ワン・ケノービ役で一躍トップスターとなったユアン・マクレガー。『チョコレート』『ネバーランド』など感動ドラマで高く評価された後、『007 慰めの報酬』『ワールド・ウォーZ』など次々と大作映画の監督を務めているマーク・フォスターがメガホンを取る。

 今回公開されたポスターは全5種類。それぞれプー、ピグレット、ティガー、イーヨー、カンガ、ルーら100エーカーの森の仲間たちが、ロンドンのさまざまな名所や街並みを背景につぶらな瞳でこちらに微笑みかける、愛くるしいビジュアルとなっている。

 ぬいぐるみのようにふわふわとした毛並みや丸い瞳が特徴的なキャラクターたちだが、本作では実際にぬいぐるみを制作し、撮影でも使用している。ぬいぐるみの制作においてはプーさんのお腹の適切な抱き心地、ティガーの表情が効果的に驚きや困惑を表せること、イーヨーのぐったり具合など細部までこだわり、製作陣がキャラクターの個性をいかに大事にしているかが伝わってくる。

■公開情報
『プーと大人になった僕』
9月14日(金)全国ロードショー
監督:マーク・フォスター
出演:ユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェルほか
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2018 Disney Enterprises, Inc. 
公式サイト:disney.jp/Pooh-Boku

「100エーカーの森の仲間たちがつぶらな瞳で見つめる 『プーと大人になった僕』キャラポスター公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版