>  >  > 吉田羊主演『ハナレイ・ベイ』本予告

嗚咽とともに号泣する吉田羊やサーフィンをする村上虹郎の姿が 『ハナレイ・ベイ』予告編公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月19日公開の映画『ハナレイ・ベイ』より本予告映像が公開された。

 本作は、2005年に発表され、単行本と文庫あわせて累計70万部を超えるベストセラーとなっている、村上春樹による『東京奇譚集』(新潮文庫刊)の一篇である同タイトルの短編作品を実写映画化した人間ドラマ。サーフィンに明け暮れる思春期の息子と、シングルマザーで彼を育ててきた母親サチの姿を描く。 

 ハワイのハナレイ・ベイで1人息子をサーフィン中の事故で亡くした主人公サチは、10年間、毎年息子の命日の頃にハナレイ・ベイを訪れ、ビーチの近くの大きな木の下で海を見つめ過ごしている。そんなとき出会った若い日本人サーファーから“片脚の日本人サーファー”の存在を聞いた彼女は、自らの人生を変える一歩を踏み出すことを決意する。

 息子を失った母親サチを吉田羊、サチの息子・タカシを佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、サチがハナレイ・ベイで出会う日本人サーファー・高橋を村上虹郎がそれぞれ演じる。『トイレのピエタ』の松永大司がメガホンを取った。

『ハナレイ・ベイ』本予告映像

 公開された本予告映像では、カウアイ島の美しいハナレイ・ベイの景観から始まり、過去の想い出となった佐野の姿や、その母役の吉田の姿が映し出される。“片脚の日本人サーファー”の噂を聞いて人生を変える決意を固めた吉田の海を歩くさまや、「好きではなかった」はずの息子を想い、嗚咽とともに号泣する演技も印象的な映像になっている。

■公開情報
『ハナレイ・ベイ』
10月19日(金)全国ロードショー
原作:『ハナレイ・ベイ』(新潮文庫刊『東京奇譚集』)村上春樹著
脚本・監督・編集:松永大司
音楽:半野喜弘
出演:吉田羊、佐野玲於、村上虹郎、佐藤魁、栗原類
配給:HIGH BROW CINEMA
(c)2018 『ハナレイ・ベイ』製作委員会
公式サイト:http://hanaleibay-movie.jp/

 

「嗚咽とともに号泣する吉田羊やサーフィンをする村上虹郎の姿が 『ハナレイ・ベイ』予告編公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版