親友が銃殺された事件の真相に挑む A・エルゴート×C・G・モレッツ『クリミナル・タウン』8月公開

親友が銃殺された事件の真相に挑む A・エルゴート×C・G・モレッツ『クリミナル・タウン』8月公開

 同名小説を原作した映画『November Criminals(原題)』が、『クリミナル・タウン』の邦題で8月25日より公開されることが決定した。

 『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』『ヒッチコック』のサーシャ・ガヴァシが監督を務めた本作は、高校生アディソンとフィービーの幼馴染2人が、親友の優等生ケビンが銃殺された事件の真相に挑むクライム・サスペンス。

 アナログを愛する冴えない主人公アディソンを演じるのは、『ベイビー・ドライバー』でブレイクを果たしたアンセル・エルゴート。容姿端麗な優等生にして、ときに積極的なフィービーを、『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツが演じる。

 あわせて公開された場面写真には、この後銃殺されることになるとは知らないケビンと笑いあうフィービーの姿や、アディソンが手に持つビデオカメラを覗き込むカットが収められている。

■公開情報
『クリミナル・タウン』
8月25日(土)新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー
監督:サーシャ・ガヴァシ
脚本:スティーヴン・ナイト、サーシャ・ガヴァシ
出演:アンセル・エルゴート、クロエ・グレース・モレッツ、デヴィッド・ストラザーン、キャサリン・キーナー
原作:サム・マンソン『クリミナル・タウン』(ハヤカワ文庫)
原題:November Criminals
字幕翻訳:牧野琴子
配給:ギャガ・プラス
(c)2016 NOVEMBER CRIMINALS HOLDINGS, LLC
公式サイト:gaga.ne.jp/criminaltown

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる