『犯罪都市』日本のファンに向けたマ・ドンソクのメッセージ映像公開 著名人からコメントも

『犯罪都市』日本のファンに向けたマ・ドンソクのメッセージ映像公開 著名人からコメントも

 4月28日に公開される映画『犯罪都市』より、主演を務めたマ・ドンソクから日本の日本のファンに向けたメッセージ映像が公開された。

 本作は、2004年に実際に起こった事件を基にしたクライムアクション。韓国警察、中国の新興勢力、韓国マフィアの激突を描き出す。本国韓国では、青少年観覧不可映画ながら680万人を動員する大ヒットを記録した。

『犯罪都市』マ・ドンソク メッセージ映像

 拳一つで闘いを挑む刑事マ・ソクトを演じたマ・ドンソクは、にこやかな表情を見せながら「たくさんの応援をお願いいたします。『犯罪都市』ファイト!」と、日本のファンに向けてメッセージを贈っている。

 また、公開に先駆けて本作を鑑賞した著名人のコメントも公開されている。

著名人コメント一覧

鈴木おさむ(放送作家)

実話ベースの韓国映画なのにとんでもないヒーロー登場。
見ながら自分のアドレナリンが出まくる。見ていて気持ちいい!
一人でも多くの人が このおもしろさに気づいてくれないともったいなさすぎる!

深町秋生(ミステリ小説家)

毒には毒を。血も涙もない外道には、丸太のような二の腕を。
暴力が支配する慈悲なき無法地帯で、熱血刑事ドン様が張り手と関節技で、
そして人間戦車のようなその存在感で、民や部下に勇気を与える。
現代韓国に大いなる筋肉西部劇が爆誕した!

小川泰平(犯罪ジャーナリスト)

「一見の価値あり!!」
気は優しくて力持ちを地でいくマ・ソクト刑事。ナイフ片手に襲い掛かってくるヤクザを
張り手フック一発で倒してしまう豪快さ。テンポの良いアクションシーンには目を見張るものがある。
随所に見られるユーモアも心地良い。
刑事課の「真実の部屋」やヘルメットにはリアル過ぎて思わず笑ってしまいました。
非常にリアルに描かれています。見て損はなし。一見の価値あり!

■公開情報
『犯罪都市』
4月28日(土)よりシネマート新宿ほか公開
出演:マ・ドンソク、ユン・ゲサン、チョ・ジェユン、チェ・グィファ
監督:カン・ユンソン
配給:ファインフィルムズ
2017/韓国/カラー/韓国語/121分/英題:The Outlaws
(c)2017 KIWI MEDIA GROUP & VANTAGE E&M. ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:http://www.finefilms.co.jp/outlaws/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる