福地桃子の映画初主演作『あまのがわ』、Makuakeで特別応援サポーター募集

福地桃子の映画初主演作『あまのがわ』、Makuakeで特別応援サポーター募集

 福地桃子が初主演を務める映画『あまのがわ』の特別応援サポーターを募集するプロジェクトが、クラウドファンディングサービスの「Makuake」にて本日3月15日より開始した。

 『あまのがわ』は、主人公の女子高生・史織(福地桃子)が、人口知能の研究者である母親・聡美との心の葛藤から不登校になり、祖母・菊江の入院をきっかけに訪れた鹿児島、屋久島、種子島で、さまざまな出会いを経て成長する物語。人が遠隔操作をしている分身ロボットとの交流から、大切なものを見つけだす。

 キャストには、父親・哀川翔との共演でも話題の福地桃子のほか、柳喬之、住岡梨奈、マツモトクラブ、渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)、佐々木七海、鈴木陽菜、園田あいか(校庭カメラアクトレス)などの若手が集結。野村佑香、水野久美、生田智子、杉本彩ら、実力派俳優陣が脇を固めている。

 同作は、実在の肢体不自由な青年・番田雄太氏が、社会とつながるために分身ロボット「OriHime」を使って多くの人々と交流し、古新舜監督と出会ったことをきっかけに製作がスタートした。同作の収益の一部は、自動車事故対策機構に寄付することが予定されており、同プロジェクトに参加することにより、自動車事故被害者の方への支援をすることができる。

■作品情報
『あまのがわ』
2018年公開予定
監督・脚本:古新舜
プロデューサー:森武彦、松本沙織
配給:アークエンタテインメント株式会社
企画協力:番田雄太
後援:一般社団法人 日本テレワーク協会、独立行政法人 自動車事故対策機構、特定非営利活動法人 渋谷・鹿児島文化等交流促進協議会、NPO法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)
協力:鹿児島県、鹿児島市、屋久島町、西之表市、関東鹿児島県人会連合会、鹿児島市関東交友会、関東屋久島会、関東種子島会、太鼓打魁、株式会社オリィ研究所、三井住友海上火災保険株式会社 他多数
制作:コスモボックス株式会社:http://cosmobox.jp/
公式サイト:https://amanogawa-movie.com/
Makuake『あまのがわ』支援ページ:https://www.makuake.com/ project/amanogawa-movie/

 

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる