>  >  > 『愛しのアイリーン』安田顕主演で実写映画化

新井英樹原作『愛しのアイリーン』、主演・安田顕、監督・吉田恵輔のタッグで実写映画化決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『ザ・ワールド・イズ・マイン』などで知られる人気漫画家・新井英樹原作の『愛しのアイリーン』が安田顕主演で実写映画化されることが決定した。

 本作は、1989年の『八月の光』で漫画家デビュー以来、社会に蔓延る様々なテーマを痛烈なメッセージ性で描き続けてきた新井英樹の初実写化作品。年老いた両親との3人暮らしの42歳独身の宍戸岩男が、勤務先のパチンコ店の同僚・吉岡愛子から誕生日プレゼントを貰ったことをきっかけに徐々に変化していく様を描く。

 『俳優 亀岡拓次』の安田が主人公・宍戸岩男役で主演を務め、『ヒメアノ~ル』『犬猿』の吉田恵輔監督がメガホンを取る。劇場公開は2018年秋を予定している。

安田顕(主演)コメント

夏撮影、フィリピン撮影、冬撮影と、長期間の撮影の経験は初めてだったのですが、きっと御覧いただいた方には「けっこうな大作だな」と思ってもらえるはずです。
登場人物のすべてが愛おしくて、吉田監督のうわべだけじゃない愛のかたちがいっぱい溢れていて、俳優としてすごい経験をさせて頂きました。
今はただ「この映画に参加できて本当に良かった」という気持ちがすべてです。

吉田恵輔(監督)コメント

監督になる前から、絶対自分が映画化すると夢見ていた作品。
監督になって12年、夢が現実になった。プレッシャーなんか糞食らえ。
俺は俺が観たい最高のアイリーンを形にするのだ。やってやるぞー! おまんごー!

新井英樹(原作)コメント

「『愛しのアイリーン』実写映像化」このご時勢、この漫画に、
この文言ってこと自体に笑ってしまいますがそれが「現実」となると……大爆笑!!
生きてるとこんなことが起こるんですね。これは少なくともボクにとって幸せな奇跡です!
吉田監督、安田顕さんはじめ関係者のみなさん本当にありがとうございます!!

 

 

 

※吉田恵輔監督の「吉」はつちよし。

■公開情報
『愛しのアイリーン』
2018年秋、全国ロードショー
主演:安田顕
監督・脚本:吉田恵輔
原作:新井英樹『愛しのアイリーン(上・下)』(太田出版刊)
企画・制作・配給:スターサンズ
製作幹事:VAP
製作:2018「愛しのアイリーン」フィルムパートナーズ(VAP/スターサンズ/朝日新聞)
公式サイト:irene-movie.jp

「新井英樹原作『愛しのアイリーン』、主演・安田顕、監督・吉田恵輔のタッグで実写映画化決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版