>  >  > 『きみへの距離、1万キロ』予告編公開 

遠隔操作な片思いを描く 『きみへの距離、1万キロ』予告編&本ビジュアル公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月7日に公開される『きみへの距離、1万キロ』より、予告編と本ビジュアルが公開された。

 本作は、『魔女と呼ばれた少女』で第85回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたキム・グエン監督が、遠く離れた地球の反対側から監視ロボットを通じて出会う男女の運命の恋を描いたラブストーリー。第74回ヴェネチア国際映画祭においてヴェネチア・デイズ部門フェデオラ賞を獲得した。

 このたび公開された予告編では、遥か1万キロ離れたデトロイトから、北アフリカの砂漠地帯にある石油パイプラインで6本足の小さなクモ型ロボットを使って石油泥棒を監視するオペレーターのゴードン(ジョー・コール)が、そのロボットを通して女性・アユーシャ(リナ・エル=アラビ)を偶然見つけるシーンから始まる。あらゆる手段を使って、アユーシャと恋人の幸せのために地球の裏側・デトロイトから大胆な計画を立てるゴードン。何も見返りを求めずただ彼女の幸せを願うゴードンとアユーシャの運命が映し出されている。

 一方の本ビジュアルには、“それは、遠隔操作な片思い”というキャッチコピーとともに、北アフリカの風景で形作られたゴードンと、砂漠に佇むアユーシャとロボットの姿が写し出されている。

『きみへの距離、1万キロ』予告編

■公開情報
『きみへの距離、1万キロ』
4月7日(土)より新宿シネマカリテほか全国順次公開
監督・脚本:キム・グエン
出演:ジョー・コール、リナ・エル=アラビ、フェイサル・ジグラット、ムハンマド・サヒー
配給:彩プロ
(c)Productions Item 7 – II Inc. 2017

「遠隔操作な片思いを描く 『きみへの距離、1万キロ』予告編&本ビジュアル公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版