有村架純が最後に投げかけた”がんばっぺ”の意味 『ひよっこ』最終回が伝えたメッセージとは?

 1968年9月。谷田部家はテレビ番組「家族みんなで歌合戦」に出演する。そこで歌われるのが、1965年に坂本九がリリースした「涙くんさよなら」。

<涙くんさよなら/さよなら涙くん/また逢う日まで>
<君は僕の友達だ/この世は悲しいことだらけ/君なしではとても生きて行けそうもない>
<だけど僕は恋をした/すばらしい恋なんだ/だからしばらくは君と/逢わずに暮らせるだろう>

 人との出会い、優しさ、恋。悲しみにぶつかりながらも、乗り越えてきた全ての“家族”を讃えていた。

 みね子が最後に私たち視聴者に投げかけた言葉は「がんばっぺ」。『ひよっこ』の物語から50年後の2017年。震災後、そしてもうすぐ東京オリンピックの開催を迎える今の時代も、その言葉は変わらず人々を励ましている。

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■番組情報
NHK連続テレビ小説『ひよっこ』
出演:有村架純、沢村一樹、木村佳乃、羽田美智子、佐久間由衣、泉澤祐希、峯田和伸、津田寛治、宮原和、高橋來、佐々木蔵之介、古谷一行、宮本信子、磯村勇斗ほか
作:岡田惠和
音楽:宮川彬良
平成29年4月3日(月)~平成29年9月30日(土)全156回(予定)
<総合>
(月~土)午前8時~8時15分/午後0時45分~1時[再]
<BSプレミアム>
(月~土)午前7時30分~7時45分/午後11時~11時15分[再]
(土)  午前9時30分~11時[1週間分]
<ダイジェスト放送>
「ひよっこ一週間」(20分)
<総合>
(日)午前11時~11時20分
「5分で『ひよっこ』」
<総合>
(土)午後2時50分~2時55分     
(日)午前5時45分~5時50分/午後5時55分~6時
公式サイト:http://www.nhk.or.jp/hiyokko/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ