『ごめん、愛してる』波瀾の第二章へ 長瀬智也は何を得て、何を失うのか?

 そして、全力で愛を注いできた息子・ サトルが自立してしまうことで、大きな喪失感に苛まれていた麗子。うまくいかないピアノの練習を聴く律に噛み付いたり、サトルから貰ったルビーの指輪がないと取り乱して若菜を疑ったりと、いつも以上に情緒不安定になる。だが、そんな母親に失望しながらも、最終的にはそばにいることを選んでしまう律。

 血の繋がりよりも、そばにいる他人を家族と呼ぶ律が、こうして麗子から離れないのは、母を求める子の宿命なのだろうか。そして律が隠し持っているサファイアの指輪、サトルがプレゼントしたルビーの指輪……青と赤の色は静脈と動脈をイメージさせ、やはり血の繋がりは避けられないことを示唆しているように思える。

 誰もが、全てを手に入れられることはできない。何かを得るためには、何かを失う。逆に、何かを失えば、また別の何かを得るのだ。サトルを抱きしめていた凜花の腕に、律が包まれているように。そしてサトルの手を離れたと思った麗子に、自分の隠し子疑惑のニュースが飛び込んでくる。果たして律が実の息子であることを麗子が気づく日はくるのか。そのとき、律は何を得て、何を失うのか。波乱の第二幕は開けたばかりだ。

(文=佐藤結衣)

■放送情報
日曜劇場『ごめん、愛してる』
TBS系列にて毎週日曜21時~
出演:長瀬智也、吉岡里帆、坂口健太郎、大西礼芳、大智、山路和弘、草村礼子、六角精児、池脇千鶴、中村梅雀、大竹しのぶ
原作:韓国KBSドラマ『ごめん、愛してる』(脚本:イ・ギョンヒ)
脚本:浅野妙子
音楽:吉俣良
主題歌:宇多田ヒカル「Forevermore」(EPICレコードジャパン)
演出:石井康晴、水田成英、植田尚
プロデューサー:清水真由美
製作:MMJ、TBS
(c)TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる