>  >  > A・ファルハディ最新作『セールスマン』公開

カンヌ国際映画祭脚本賞&主演男優賞W受賞 A・ファルハディ最新作『セールスマン』6月公開へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第69回カンヌ国際映画祭で脚本賞と主演男優賞をW受賞した映画『セールスマン』が、6月よりBunkamuraル・シネマほかにて公開されることが決定した。

 本作は、『別離』『ある過去の行方』のアスガー・ファルハディ監督最新作となるサスペンス。教師として働きながら、妻とともに小さな劇団でアーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」に出演中の夫が、自身の留守中に妻を襲った犯人探しを始める模様を描き出す。『彼女が消えた浜辺』のシャハブ・ホセイニとタラネ・アリシュスティが出演する。

 本国イランでは約10人に1人が観たことになる、60万人の大ヒットを記録。第74回ゴルーデングローブ賞外国語映画賞にもノミネートされ、第89回アカデミー賞外国語映画賞のイラン代表にも選出されている。

■公開情報
『セールスマン』
6月、Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー
監督・脚本:アスガー・ファルハディ
出演:シャハブ・ホセイニ、タラネ・アリシュスティ
配給:スターサンズ/ドマ
2016/イラン・フランス/123分/ペルシャ語/ビスタ/原題:FORUSHANDE/字幕:齋藤敦子
(c)MEMENTOFILMS PRODUCTION – ASGHAR FARHADI PRODUCTION – ARTE FRANCE CINEMA 2016
公式サイト:www.thesalesman.jp

「カンヌ国際映画祭脚本賞&主演男優賞W受賞 A・ファルハディ最新作『セールスマン』6月公開へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版