>  >  > P・バーグ『バーニング・オーシャン』公開へ

メキシコ湾原油流出事故を映画化 M・ウォールバーグ主演『バーニング・オーシャン』公開決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『バトルシップ』『ローン・サバイバー』のピーター・バーグ監督最新作「Deepwater Horizon」が、『バーニング・オーシャン』の邦題で2017年4月に公開されることが決定した。

20161222-BurningOcean.jpg

 

 本作は、2010年4月20日に起こったメキシコ湾原油流出事故を映画化した海洋ディザスター。海底油田から逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こした、メキシコ湾沖約80kmの石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”内に閉じ込められた、現場作業員たちの決死の脱出を描き出す。

 『テッド』シリーズのマーク・ウォールバーグが主人公マイク・ウィリアムズ役を演じるほか、『ヘイトフル・エイト』のカート・ラッセル、『マルコヴィッチの穴』のジョン・マルコヴィッチ、『マイファミリー・ウェディング』のジーナ・ロドリゲス、『メイズ・ランナー』シリーズのディラン・オブライエン、『あの頃ペニー・レインと』のケイト・ハドソンらが出演する。

■公開情報
『バーニング・オーシャン』
2017年4月、全国ロードショー
監督:ピーター・バーグ
出演:マーク・ウォールバーグ、カート・ラッセル、ジョン・マルコヴィッチ、ジーナ・ロドリゲス、ディラン・オブライエン、ケイト・ハドソン
配給:KADOKAWA
2016年/アメリカ映画/107分/G
Photo credit David Lee
公式サイト:http://burningocean.jp

「メキシコ湾原油流出事故を映画化 M・ウォールバーグ主演『バーニング・オーシャン』公開決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版