中村アン、モデルから女優への道を着々と 松嶋菜々子を支える『吉良奈津子』の好演

 ちなみに、部員たちの活躍によって、雑誌広告2000万の出稿の確約を得るなど、見事新規顧客を開拓した奈津子だが、その一方で、彼女たちの行動が大手「リナージュ化粧品」の不信を買い、秋のキャンペーン2億の出稿が取り辞めとなってしまうなど、さらなる窮地に立たされてしまう。実際、7.7%と早くも一桁となった視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)ともども、奈津子をめぐる状況は依然として厳しい。『営業部長 吉良奈津子』は、その劣勢を見事跳ね返すことができるのだろうか。物語の鍵を握るのは、「あるある」と「ないない」のバランス感。ベテラン脚本家、井上由紀子の手腕が問われるのは、いよいよこれからと言えそうだ。

■麦倉正樹
ライター/インタビュアー/編集者。「CUT」、「ROCKIN’ON JAPAN」誌の編集を経てフリーランス。映画、音楽、その他諸々について、あちらこちらに書いてます。

■番組情報
『営業部長 吉良奈津子』
フジテレビ
毎週木曜よる10時
出演:松嶋菜々子、松田龍平、原田泰造、板尾創路、岡田義徳、DAIGO、中村アン、足立梨花ほか
脚本:井上由美子
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/kiranatsuko/cast-staff/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる