秘境ビーチで若き女性サーファーが死の臨界に…ジャウマ・コレット=セラ監督最新作、日本公開決定

20160422-TheShallows.png

 

 『アデライン、100年目の恋』のブレイク・ライヴリーが主演を務める映画「The Shallows」が、『ロスト・バケーション』の邦題で7月23日に公開されることが決定。あわせて日本版予告とUS版ポスタービジュアルが公開された。

 本作は、『フライト・ゲーム』『ラン・オールナイト』のジャウマ・コレット=セラ監督が手掛けたサバイバル・アクション。秘境ビーチでサーフィンに没頭していた医者のナンシーが、“海のモンスター”にアタックされ脚を負傷したことをきっかけに、絶望的状況に追い込まれる模様を描く。

 ドラマ『ゴシップガール』や『アデライン、100年目の恋』などで知られ、私生活では『デッドプール』の主演俳優ライアン・レイノルズとの間に第2子を妊娠したことで話題になっているブレイク・ライヴリーが、主人公ナンシー役でほぼ全編水着姿を披露している。

『ロスト・バケーション』予告編

 予告編では、楽しい休暇を過ごすはずだったライヴリー演じるナンシーが、“人食いサメ”が泳ぐ海の真ん中に浮かぶ岩場で、たったひとり取り残される模様が描かれている。

■公開情報
『ロスト・バケーション』
7月23日(土)全国ロードショー
監督:ジャウマ・コレット=セラ
脚本:アンソニー・ジャスウィンスキー
主演:ブレイク・ライヴリー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
原題:The Shallows/全米公開:7月8日

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる