>  >  > 『アントマン』続編製作が決定

『アントマン』続編の製作決定 米マーベル・スタジオがアナウンス

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在、日本でも大ヒット公開中の『アントマン』の続編が製作されることが、米マーベル・スタジオによってアナウンスされた。

 続編のタイトルは『Ant-Man and the Wasp(原題)』で、2018年7月6日に全米公開予定。キャストの続投は現時点ではアナウンスされていないが、そのタイトル通り、1作目の主人公“アントマン”ことスコット・ラングと、“ワスプ”ことホープ・ヴァン・ダインの2人がメインキャラクターとなるようだ。マーベル・スタジオ製作の映画でヒロインの名前がタイトルに入るのは、本作が初となる。

 『アントマン』の興行成績が良かったことが、続編の製作につながったという。日本での興行収入が10億円を突破した『アントマン』は、アメリカ国内だけで約1億7850万ドルを稼ぎ出し、10月16日の中国での公開を前に、現時点での世界興行収入は累計約4億1000万ドルとなっている。

 また、『アントマン』でフェーズ2が完結となった「マーベル・シネマティック・ユニバース」のフェーズ3以降の動きも明らかになった。『Black Panther(原題)』が当初予定されていた2018年7月6日から2018年2月16日へ、『Captain Marvel(原題)』が2018年11月2日から2019年3月8日へ、それぞれ公開予定日が変更になる。また、2020年にはタイトル未定の新作映画が3本公開されるという。

 今後のマーベル・シネマティック・ユニバース作品の全米公開スケジュールは下記の予定となっている。

『Captain America: Civil War(原題)』 2016年5月6日
『Doctor Strange(原題)』 2016年11月4日
『Guardians of the Galaxy 2(原題)』 2017年5月5日
『タイトル未定』※スパイダーマンの新シリーズ 2017年7月28日
『Thor: Ragnarok(原題)』 2017年11月3日
『Black Panther(原題)』 2018年2月16日
『Avengers: Infinity War Part 1(原題)』 2018年5月4日
『Ant-Man and the Wasp(原題)』 2018年7月6日
『Captain Marvel(原題)』 2019年3月8日
『Avengers: Infinity War Part 2(原題)』 2019年5月3日
『Inhumans(原題)』 2019年7月12日
『タイトル未定』 2020年5月1日
『タイトル未定』 2020年7月10日
『タイトル未定』 2020年11月6日

「『アントマン』続編の製作決定 米マーベル・スタジオがアナウンス」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版