カルト教団の集団自殺がPOVで描かれる イーライ・ロス製作『サクラメント 死の楽園』予告編公開

カルト教団の集団自殺がPOVで描かれる イーライ・ロス製作『サクラメント 死の楽園』予告編公開
『サクラメント 死の楽園』予告編

 角川シネマ新宿ほかにて11月28日より公開される映画『サクラメント 死の楽園』のポスタービジュアルと予告編が公開された。

 『サクラメント 死の楽園』は『ホステル』シリーズや『グリーン・インフェルノ』で知られるイーライ・ロスが製作を担当し、『V/H/S シンドローム』のタイ・ウェストが監督を務めたドキュメンタル・ホラー映画。1978年に実際に起こった、カルト教団“人民寺院”の信者による集団自殺事件をモチーフに、全編POV方式で撮影されている。『ハンナだけど生きていく』で監督を務めたジョー・スワンバーグのほか、AJ・ボーウェン、ケンタッカー・オードリーらが出演している。

 このたび公開された予告編では、カルト信者が暮らす“エデン教区”を取材で訪れた男たちが、教祖の“お父様”率いるカルト教団の集団自殺に巻き込まれていく様子が描かれている。

20151007-sacrament.jpg

 

■公開情報
『サクラメント 死の楽園』
11月28日(土)角川シネマ新宿レイトショーほか公開
監督・脚本:タイ・ウェスト
製作:イーライ・ロス
出演:ジョー・スワンバーグ、AJ・ボーウェン、ケンタッカー・オードリー、ジーン・ジョーンズほか
2013年/アメリカ/100分/シネスコ/デジタル/原題:The Sacrament/R15+
字幕翻訳:高橋ヨシキ
配給:東京テアトル、日活
(c)2013 SLOW BURN PRODUCTIONS LLC

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる