献立はくり返しでOK! 料理が楽になるベテラン料理研究家の提案

 ベテラン料理研究家・石原洋子考案の“献⽴に悩まなくなる”レシピ本『⽯原洋⼦の2品献⽴ おかずはいつものくり返しでいい!』が、4⽉10⽇に世界⽂化社より発売される。

 本書では、2週間分の2品献立をベースに、主菜と副菜のアレンジを多数紹介。2週間繰り返した後は、アレンジした主菜や副菜に変えていくと、新鮮な味を楽しむことができるという。また、献立をボリュームアップするためのスープ、みそ汁、混ぜ・のっけご飯も掲載されている。

■著者/石原洋子(いしはら・ひろこ)

石原洋子

料理研究家。自由学園で学ぶ。卒業後は家庭料理、中国料理、フランス料理など各分野の第一人者に学ぶ。料理家のアシスタントを務めたのち独立。自宅で開く料理教室は45年以上になり、生徒さんが絶えず集まる人気が続いている。明るい人柄と、確かな技術に基づく指導に定評があり、テレビや雑誌、書籍で活躍中。著書には『料理は割合でおぼえましょう』、夫である根岸則雄さんとの共著『わが家のおかずサラダ』(共に世界文化社)ほか多数。

■書誌情報
『石原洋子の2品献立 おかずはいつものくり返しでいい!』
著者:石原洋子
発行:株式会社世界文化ブックス
発行・発売:株式会社世界文化社
発売日:2021年4月10日
定価:1,650円(税込)
https://www.amazon.co.jp/dp/4418213074/

〈目次〉
chapter1 肉がメインの献立
しょうが焼き献立/肉巻き献立/肉だんご献立/レンジ蒸し献立/オイスター炒め献立 他
chapter2 魚介・豆腐・卵がメインの献立
煮魚献立/グラタン献立/豆腐のとろみ煮献立/卵焼き献立 他