田中美海、芹澤優、若井友希、本泉莉奈……アニメ&実写で楽しむ『やくならマグカップも』女性声優の活躍

MUG-MO「扉を開けたら」

 美濃焼で有名な岐阜県多治見市を舞台に、陶芸部の女子高生4人が陶芸の魅力に触れながら友情を育んでいく、TVアニメ&実写『やくならマグカップも』(以下『やくも』、CBCテレビ、TOKYO MXほか)。前半はアニメ、後半はキャスト4人が実際に多治見市内を散策する女子旅という二部構成で放送され、アニメと声優バラエティを同時に楽しめると話題だ。同じ事務所に所属する仲のいい4人だからこそのチームワークそのままに、ユニット・MUG-MOとしてアニメパートのオープニングテーマ「扉を開けたら」も担当。『やくならマグカップも』とキャスト4人の魅力とは。

アニメ+声優バラエティは新たなTVアニメの在り方の布石に

 キャンプなどアウトドアをテーマにした『ゆるキャン△』(AT-X、TOKYO MXほか)、登山をテーマにした『ヤマノススメ』(TOKYO MXほか)、ロードバイクをテーマにした『ろんぐらいだぁす!』(TOKYO MXほか)、現在放送中の『スーパーカブ』(AT-X、TOKYO MXほか)はホンダのスーパーカブがテーマと、近年「趣味系アニメ」と呼ばれるジャンルが人気を集めている。どの作品も主人公は初心者で、そのテーマを通して成長し世界が広がるという内容。その趣味に興味を持った視聴者を置いていかず、主人公と一緒にその趣味を学んでいけることも人気の一因だ。

 『やくも』は、陶芸がテーマ。美濃焼の産地である岐阜県多治見市を舞台に、高校の陶芸部のメンバーたちが、陶芸の魅力に触れながら友情を育んでいく。田中美海が演じる主人公・豊川姫乃は陶芸初心者で、思うような仕上がりにならず悩む場面が何度も出てくる。そんな姫乃にアドバイスをするのが、本泉莉奈が演じる陶芸部の部長・青木十子。陶芸と真剣に向き合う彼女の言葉には、陶芸の奥深さが詰まっており、陶芸初心者は思わず「なるほど」とうなずくものばかりだ。

 監督の神谷純とシリーズ構成・脚本の荒川稔久は、『キングダム』を手がけたことでも知られ、アニメーション制作は『ちびまる子ちゃん』など手がける日本アニメーションが担当。家族との絆や友達との交流などのエピソードが丁寧に描かれており、単なる青春群像劇ではなく、ホロっとして心温まると話題になっている。

実写&TVアニメ「やくならマグカップも」多治見市PR映像

 また、田中美海ら4人のメインキャストが物語の舞台である岐阜県多治見市で女子旅を繰り広げる、実写パート「やくもの放課後」も大きな見どころ。これまでの放送では、姫乃の実家であるカフェのモデルになったアンティークショップなどに訪れたほか、陶芸体験、アクセサリー作り、実際に高校で陶芸をやっている「リアルやくも」に会いに行ったりと、名所や名産品に触れながら、多治見市と陶芸の魅力を発信している。4人の素のトークもプライベート感たっぷりで、子供の頃のエピソードなど貴重な話がたくさん飛び出す。同じ事務所に所属し、普段から交流のある4人だからこその仲の良さや、女子旅ならではの和気あいあいとした雰囲気は実に楽しそうで、4人の笑顔に引かれ、多治見市に行ってみたくなったという視聴者も多いのではないだろうか。

 声優バラエティは声優ブームの現在人気の高いコンテンツで、それをアニメと組み合わせて放送する手法は、新たなTVアニメの在り方の布石になりそうだ。

メインキャスト4人が歌う「扉を開けたら」も注目

 メインキャストの4人、田中美海、芹澤優、若井友希、本泉莉奈は、声優だけでなくグループやキャラクターソングなどで歌を披露する機会が多く、そんな4人が本作のために結成したユニット・MUG-MOとして歌うアニメパートのオープニングテーマ「扉を開けたら」にも注目だ。

 陶芸の奥深さに魅了されていく姫乃を繊細に演じる田中美海は、2019年末に活動終了した、声優7人組グループ・Wake Up, Girls!のメンバーとして、さいたまスーパーアリーナや幕張メッセなどの大舞台も経験してきた。幼さの残るような声が印象的だが、歌では透明感のあるハリのあるボーカルを聴かせる。

アニメ『やくならマグカップも』ノンクレジットOP|MUG-MO「扉を開けたら」

 姫乃を陶芸部に誘うクラスメイトの久々梨三華を演じる芹澤優、姫乃と三華の同級生・成瀬直子を演じる若井友希は、5人組アイドルグループ・i☆Risのメンバーとして活動し、こちらも横浜アリーナや日本武道館でのライブを成功させている。

 芹澤は2017年にソロデビューも果たし、その明るく元気なキャラクターと歌声が人気で、5月19日にはアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』(TBS、BS-TBSほか)のOP/EDテーマを収録したシングル『EVERYBODY! EVERYBODY!/YOU YOU YOU』をリリースする。若井もi☆Risの活動のかたわら、2012年にアニメ『キングダム 第1シリーズ』(NHK総合)エンディングテーマ「Destiny Sky」や、男女5人組ユニット・D-selectionsのメンバーとしてアニメ『賭ケグルイ』(毎日放送・TOKYO MXほか)エンディングテーマ「LAYon-theLINE」などを担当。力強くエモーショナルなボーカルが魅力だ。

 そして、陶芸部の部長・青木十子を演じる本泉莉奈は、『HUGっと!プリキュア』(するテレビ朝日系)にてキュアアンジュとして多くのキャラクターソングを担当するほか、『プランダラ』(TOKYO MXほか)では陽菜役でエンディングテーマ「Countless days」などを担当しており、その癒やし感のある歌声には定評がある。