EXILE ATSUSHI、勇退後初のソロ楽曲「KAZE」が『Mr.サンデー』新エンディングテーマに

 EXILE ATSUSHIが、4月4日から『Mr.サンデー』新エンディングテーマを「KAZE」で担当する。

©フジテレビ

 「KAZE」は、当たり前が当たり前でなくなってしまった中でも明日へと一歩踏み出していこうというメッセージが込められた、爽やかなポップナンバー。EXILE ATSUSHIが作詞を、石井竜也が作曲を手がけている。

 EXILE ATSUSHIは2001年にEXILEのボーカルとして活動を開始し、2006年からはEXILEの活動と並行してソロ活動をスタート。2016年には日本人ソロアーティストとしては史上初となる6大ドームツアーを成功させたほか、日本人アーティストとして初めてドジャー・スタジアム(アメリカ・ロサンゼルス)で国歌斉唱を行った。昨年11月にはEXILEを“勇退”し、今回の「KAZE」は勇退後初のソロ楽曲となる。

EXILE ATSUSHI コメント

「このたび、『Mr.サンデー』のエンディングテーマに、自分のグループ活動卒業後1作目の作品、『KAZE』を起用していただけることになり、大変ありがたく、うれしく思っております。この曲は石井竜也さんの楽曲提供により、今の時代に、みなさんの背中にそっと手を添えるような、そんな曲になっています。僕自身も、楽曲の持つ力にがんばろうと、背中を押してもらうこともたくさんありましたが、100年に一度と言われる、世界的パンデミックにより、世界中のみなさんがどうしていいか分からず、身動きが取れない方々がいらっしゃる中、この新型コロナウイルスと生きていくことを余儀なくされた私たちにとって、当たり前の日常がどれほどありがたかったか気付かされました。そしてそのことに感謝しながらも、新しい価値観と共に、新しい日常をまた再構築していき、まだやり直せるはずだという希望を込めて自分が作詞させていただきました。日曜日の夜に、“また明日から一週間がんばろう!”、そう思っていただける方が1人でも多く増えてくださることを祈りながら、『KAZE』がみなさんの心にそっと寄り添うように届くことを、心より願っております」

プロデューサー・宮下佐紀子 コメント

「『Mr.サンデー』の新エンディングテーマ『KAZE』は、歌詞のメッセージ性が今の時代に響く、とても優しい曲です。こんな時だからこそ、“新しい明日を始めよう”という歌詞は、日曜の夜に番組を見ていただいている皆さんの活力になると感じています。EXILE ATSUSHIさんの心地よい歌声とともに、番組にも新しい“風”を吹かせて、12年目のスタートを切りたいと考えています」

■番組概要
『Mr.サンデー』
放送日時:毎週(日)22時~23時09分
<出演者>
MC:
宮根誠司
三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)
制作:フジテレビニュース総局情報制作局情報制作センター

公式HP: https://www.fujitv.co.jp/mrsunday/