BTS SUGA&JUNG KOOK、温かくも硬派な絆 キーワードは“ヤンコチ”

 BTSのSUGAが、3月9日に28歳の誕生日を迎えた。公式Twitterではメンバーが次々と誕生日を祝うメッセージを投稿し、話題を呼んだ。

 リーダーのRMは、楽屋で撮影したリラックスした表情の2ショット写真と共に「僕たちのユンギ(SUGAの本名)、誕生日おめでとう」とコメント。また、J-HOPEが撮影した動画では照れ隠しのようにしかめっ面をしてみせるSUGAの姿も。さらに、JIMINは「僕らのヒョン(兄さん)は、寝るときもカッコいいじゃないか」と、まさかのSUGAの寝顔ショットを公開。どうやら誕生日を迎えた本人よりも、メンバーのほうがこのめでたい日を楽しんだようだ。

 それは世界中にいるARMY(ファン)も同じ気持ちだ。ニューヨーク・ブロードウェイの巨大電光掲示板に、SUGAのセンイル(誕生日)広告が映し出されるなど、それぞれの形でSUGAへの愛を示す1日となった。そんなたくさんの愛情に応えるべく、同日SUGAは『해피벌스데이 투미(ハッピーバースデートゥーミー)』と題してV LIVE配信を実施した。

Happy Birthday To Me

 「いつものように今年も誕生日がきました。誕生日はいい日だけど、来ないでほしいという思いもちょっとあるし……楽しいのが半分、落ち着かないのが半分って感じですね」と、困ったように笑いながら話し始めるSUGA。そして「事務所がこういうのを準備してくれたんですが。ひとまずかぶりたいと思います」と、三角帽子を取り出して慣れない手つきで頭に装着してみせる。すると次の瞬間、聴き覚えのある歌声が!

 「おぉ〜! 永遠の友だち〜♪」と歌いながら嬉しそうに近づいてきたのは、JUNG KOOKだった。JUNG KOOKの姿をカメラ越しに確認したSUGAは、少しだけ白い歯を覗かせるも、淡々と「来たついでに、これつけて」とロウソクの模様がついたパーティー用のサングラスを差し出す。「え、すぐ行かなくちゃなんだけど……」と言いながらも、すぐにサングラスをかけると「センイルチュッカハムニダ〜」とハッピーバースデーの歌を左右に揺れながら、手拍子つきで歌い出すJUNG KOOK。そのJUNG KOOKの動きに合わせて、一緒に揺れながら手拍子をするSUGA。こんなふうに瞬時に2人のグルーヴが調和するシーンを、これまで幾度となく見てきた気がする。