Sexy Zone10周年イヤー、見たことのない自分を目指し突き進む 『RIDE ON TIME』に映し出された頼もしい姿

 2021年、Sexy Zoneの10周年イヤーがスタートした。グループにとって挑戦の年。2月19日放送の『連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME』(フジテレビ系)では、Sexy Zone特別編がオンエアとなった。

Sexy Zone

 昨年8月、病気療養のため活動休止していた松島聡が、1年9カ月の時を経て活動再開。それから4カ月後の12月、マリウス葉が体調不良により、一定期間活動を休止することが発表された。

 「Sexy Zoneってピンチをチャンスにできるグループ。まさにこの言葉が当てはまる5人組」ーー中島健人は今のグループの状況を逆手に取り、笑顔を見せる。メンバーが一人欠けている、はっきり言えば厳しい状況であることは本人たちも理解していた。それでも立ち止まっている暇はない。

 彼らが10周年という節目に向かい、新たな一歩を踏み出したのが、10周年アニバーサリーアルバム『SZ10TH』のリード曲「RIGHT NEXT TO YOU」だ。様々な経験を経て、やっと出会えた運命の人に、愛する気持ちをまっすぐに伝える大人のラブソングで、歌詞は全編英語。MVは世界的なアーティストを手掛けたチームが振付を担当し、Sexy Zone史上最も難易度の高いダンスとなっている。

 英語が流暢なマリウスの不在に思いを馳せる菊池風磨。佐藤勝利は「RIGHT NEXT TO YOU」を通して、「みんながみんな、自分たちでも見たことない自分たちを見つけたい」と期待を寄せる。