TuneCore Japan×THE MAGAZINEが注目アーティストを紹介 新企画「Independent Worth Saloon」第一弾プレイリスト公開

 TuneCore Japanとウェブメディア・THE MAGAZINEが、次なる音楽シーンを切り拓いていく個性的なバンドやアーティストを厳選して届ける新プレイリストイベント「Independent Worth Saloon」をスタートさせた。

 同イベントでは、ピックアップされたアーティストの必聴曲を『THE MAGAZINE』のApple Musicオフィシャルキュレーターページにてプレイリストとして展開。テキサスのバンド、Butthole Surfersの作品にインスパイアされた「Independent Worth Saloon」の名の通り、唯一無二で個性的、自由かつインディペンデントなスタンスの注目バンド/アーティストを隔週4組紹介していく。また、プレイリストでは選ばれたアーティストの紹介や情報テキストが毎回更新されていくそうで、楽曲を聴きながらピックアップされたアーティストについてキャッチアップすることもできる。今回イベントの第一弾として、時速36km、pinfu、挫・人間、未来電波基地の4組がピックアップされた。

 「Independent Worth Saloon」は、今後新型コロナウイルスの収束状況に応じ、オフラインイベント化も視野に入れているという。

■プレイリスト詳細
「Independent Worth Saloon」 Vol.1 アーティスト(順不同)
時速36km
pinfu
挫・人間
未来電波基地
 
「Independent Worth Saloon」 Vol.1 プレイリスト楽曲一覧
1. 誰かを救える歌 – 挫・人間
2. ポップロックと電撃少年 – 時速36km
3. たとえば君が死んだら – pinfu
4. 日本人 – 未来電波基地
5. マンガよみたい – 挫・人間
6. ハロー – 時速36km
7. 僕 – 未来電波基地
8. 夢を見ている – 時速36km

「Independent Worth Saloon」プレイリストはこちら

THE MAGAZINE Apple Music オフィシャルキュレーターページ

■関連リンク
TuneCore Japan
THE MAGAZINE