NiziU、LiSA、瑛人、milet、ゆず 北川悠仁……紅白出場アーティスト、発表に喜びの声続々

 11月16日に『第71回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)出場アーティストが発表されたことを受け、出場者であるNiziU、LiSA、瑛人、milet、ゆずの北川悠仁が続々と自身のInstagramでコメントを発表した。

 本日東京都・渋谷区のNHK放送センターで行われた記者会見に参加した9人組グループ・NiziUは、Instagramのストーリーに集合写真を投稿。「ファンのみなさんのおかげで初紅白歌合戦出場が決定しました。本当にありがとうございます。最高のパフォーマンスをお見せできるように精一杯頑張りますので応援よろしくお願いします」とメッセージを送った。

 また今年「香水」で一躍有名となった瑛人は、「紅白決定した!!!」と報告。瑛人のスタッフによるInstagramには、記者会見当日の朝に紅白出場決定をサプライズ発表した時の模様が、瑛人の驚く姿を捉えた写真とともに掲載されている。

 NiziU、瑛人とともに今回が初出場となるmiletは、「まだ信じられない気持ちですが、応援してくれている大切なみなさんにこのご報告ができて嬉しいです」と喜びの気持ちや、「夢の大舞台で、心から心へ、感謝の気持ちと愛を込めて精一杯歌わせていただきます」と意気込みを語った。

 また昨年に引き続き、2度目の出場となるLiSAは『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌「炎」のMVのオフショットとともに「二年連続、紅白の舞台に立てることを嬉しく思います」とコメント。「いつも最高な未来を一緒に更新し続けてくれる皆さまに感謝の気持ちを込めて…LiSAらしく、紅く心を燃やし、再び紅白のステージでライブをお届けしたいと思います」と楽曲の歌詞と絡めて、ファンにメッセージを送った。

 さらに、ゆずの北川悠仁は公式サイトに記載された出場歌手一覧の中から“ゆず”と書かれたページをパソコンで表示し、その前で撮影した写真を投稿。「ゆずの出場が決まりました。皆さんの応援のおかげです。ありがとう。本当に色々なことがあった2020年ですが、大晦日、しっかり歌い収めたいと思います。お楽しみに」とコメントを綴っている。