『CDTVライブ!ライブ!』第2弾出演アーティストに日向坂46、Foorin、EXIT×Da-iCE 企画や歌唱曲も一部発表

『CDTVライブ!ライブ!』第2弾出演アーティストに日向坂46、Foorin、EXIT×Da-iCE 企画や歌唱曲も一部発表

 3月30日スタートの新音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)第2弾出演アーティストが発表された。

 TBSのGP帯で生放送するレギュラー音楽番組としては27年ぶりとなる『CDTVライブ!ライブ!』。コンセプトは、“アーティスト自身が作り上げるステージをまるごと生中継する、月曜よる10時のライブ番組”だ。

 第2弾出演アーティストとして、日向坂46、Foorin、注目のコラボアーティスト・EXIT×Da-iCEが新たに決定。さらに当日の企画や歌唱曲の一部を公開した。嵐は、自ら曲をセレクトしたテレビ初披露の楽曲を含むSPメドレーを、Kis-My-Ft2は、想いの詰まった感謝のメドレーに加え新曲を披露する。乃木坂46は全4曲をメドレーで歌唱し、King & Princeは人気シングル全5曲をパフォーマンス。さらに、Official髭男dismが、本来ライブでしか見せないパフォーマンスを特別に披露。テレビ初登場となるUruは、『テセウスの船』の主題歌「あなたがいることで」と2018年10月期の火曜ドラマ『中学聖日記』の主題歌「プロローグ」の2曲を歌唱する。

 アーティストが全国の絶景やゆかりの場所から生中継で歌唱する「出張ライブ!ライブ!」コーナーでは、DA PUMPが沖縄から中継、そして森山直太朗が「さくら(独唱)」を歌唱する。日本を代表するアーティストが、日本を代表する名曲をカバーする特別企画「名曲ライブ!ライブ!」コーナーでは4曲をオンエア。 ISSA(DA PUMP)は「島人ぬ宝」、数原龍友(GENERATIONS from EXILE TRIBE)は「桜色舞うころ」、三浦大知は「未来予想図Ⅱ」、Little Glee Monsterは「ファイト!」を歌唱する。

 さらに、番組の新コーナーとしてニュース企画もお届け。3月に起こった音楽関連ニュースをスタッフが独自リサーチして深掘り。日本のエンタメの最前線を知ることができる、翌日思わず話したくなるような旬な話題を伝えていく。

 また、番組スタートに伴い、番組公式SNSとして今までのTwitterに加え、アーティストの知られざる素顔やおもしろ企画がYouTubeチャンネルやInstagramで進行中だ。

 さらに、多くのアーティストがテレビでは貴重なフルサイズパフォーマンスを披露する。未発表の歌唱曲の一部は、番組サポーターにのみ放送当日発表するという。

■番組概要
『CDTVライブ!ライブ!』
放送日時:3月30日(月)スタート よる7:00~10:57(生放送)
(通常回はよる10:00~10:57)
進行:江藤 愛(TBSアナウンサー)
<出演アーティスト ・歌唱曲一覧(※出演アーティスト50音順)>
嵐 テレビ初披露の楽曲を含むSPメドレー
iri 「Sparkle」
EXIT×Da-iCE「I got it get it feat.Da-iCE」
Uru「あなたがいることで」「プロローグ」(※テレビ初披露)
AKB48 ※放送までのお楽しみに。
Official髭男dism「I LOVE…」「宿命」
Kis-My-Ft2 SPメドレーなどを披露
King & Prince「シンデレラガール」「Memorial」「君を待ってる」「koi-wazurai」「Mazy Night」
三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「R.Y.U.S.E.I.」「Movin’ on」(※テレビ初披露)
GENERATIONS from EXILE TRIBE「ヒラヒラ」(※地上波初披露)
SixTONES「lmitation Rain」※さらにもう1曲歌唱予定。歌唱曲は放送でのお楽しみに。
Snow Man 「D.D.」※さらにもう1曲歌唱予定。歌唱曲は放送でのお楽しみに。
DA PUMP 「Heart on Fire」
乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」「しあわせの保護色」「シンクロニシティ」「制服のマネキン」「何度目の青空か?」
日向坂46「ソンナコトナイヨ」
Foorin「パプリカ」
FLOWER FLOWER「CHE.R.RY」「夢」
三浦大知 「I’m Here」
森山直太朗 「さくら(独唱)」
Little Glee Monster「世界はあなたに笑いかけている」

■関連リンク
Twitter
Instagram
YouTube
ホームページ

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!