NEWS 手越祐也×山崎育三郎、『ベストアーティスト2019』コラボへの期待 歌声の魅力とキャラクターの共通点から考察

 11月27日放送の『ベストアーティスト2019』(日本テレビ系)内の「ハモリメドレー」にて、NEWS・手越祐也と山崎育三郎が共演する。二人は番組で「あずさ2号」(狩人)を歌唱。ジャニーズの中でも随一の歌唱力を誇る手越と、ミュージカル界のプリンスとも呼ばれる山崎のコラボに、それぞれのファンから期待を寄せる声が上がっている。そこで、ジャニーズメンバーに詳しく山崎へのインタビュー経験もある佐藤結衣氏に話を聞いた。佐藤氏はまず、手越の歌に対する姿勢について以下のように述べる。

「手越さんは積極的にボイストレーニングに励むなど、ジャニーズの中でも特に歌に対するこだわりが強いメンバーです。2017年のNEWS×ミュージカル企画『NEWSICAL』(フジテレビ)では、1人でいくつものパートを重ねていく多重録音にも挑戦していました。こうした経験も今回のハモリメドレーに生かされそうです。NEWSやテゴマスとしての活動はありますが、個人として歌唱力の高さを広く知らしめる機会はあまりないので、楽しみにしているファンも多いと思います」

山崎育三郎『MIRROR BALL’19』(通常盤)

 一方、数々のミュージカルで活躍する山崎。ライブに足を運んだこともある佐藤氏がその魅力と手越との共通点を語る。

「育三郎さんは夏にリリースしたカバーアルバム『MIRROR BALL ‘19』など、近年、ミュージカルだけでなくポップスも積極的に歌っています。敷居が高いと思われがちなミュージカルを、より身近なものにしようと活動しているように感じます。どんな楽曲も歌いこなす、甘い歌声が魅力の一つです。ハイトーンボイスを得意とする手越さんの歌声との相性も良いと思います。また、“ミュージカル界のプリンス”と呼ばれるなど、王子様キャラというのが手越さんとの共通点の一つではないでしょうか。今回のコラボは、お互いに活動の幅を広げてきたからこそ実現したのかもしれません」

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる