『向谷実presents “East meets West 2018”』開催 オリジナルアルバムリリースも

 『向谷実presents “East meets West 2018”』が、11月に開催される。

 同イベントには東洋・西洋ジャズ・フュージョンアーティストが集結し、東京・大阪・福岡の3カ所でホールツアーを行う。参加ミュージシャンは、向谷実(キーボード・総合プロデュース)、ドン・グルーシン(キーボード)、アーニー・ワッツ(サックス)、ポール・ジャクソン・Jr.(ギター)、エイブラハム・ラボリエル(ベース)、ハーヴィー・メイスン(ドラムス)、エリック・ミヤシロ(トランペット)、本田雅人(サックス)、二井田ひとみ(トランペット)、中川英二郎(トロンボーン)の計10名となる。夏には同メンバーがロサンゼルスのスタジオでレコーディングを行い、ライブに先駆けたオリジナルアルバムのリリースを予定。

 また、『East meets West 2018』Facebookページもスタートした。同ページではオフィシャル最速先行などのチケット情報、LAでのレコーディングの模様などがアップされる。

■公演概要
『向谷実presents “East meets West 2018”』
日程:
11月12日(月)福岡 JR九州ホール
(問)BEA 092-712-4221
11月14日(水)大阪 メルパルクホール
(問)サウンドクリエーター 06-6357-4400
11月16日(金)東京 国際フォーラム ホール C
(問)ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999
開場18:00/開演19:00
料金:¥8,000(税込)
チケット先行受付期間:6月15日(金)~6月24日(日)※抽選
チケット一般発売:7月28日(土)

■関連リンク
オフィシャル Facebook 

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる