嵐 相葉雅紀、プールで“変装”? 風間俊介「ゴーグルつけてって10秒ぐらいでバレてた」

 『VS嵐』(フジテレビ系)の5月31日放送回には「チーム自分大好き」としてTKO、井上裕介(NON STYLE)、狩野英孝、山﨑ケイ(相席スタート)、ダレノガレ明美、プラスワンゲストとして風間俊介が出演した。

 番組冒頭、話題は6月13日発売の映像作品『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」』特典映像「嵐の嵐会」に。相葉雅紀は「ただ嵐が嵐のコンサートを観る。それを観ながらあーでもないこーでもない喋る」と内容を説明すると、櫻井翔は「まぁ〜楽しかったね」と振り返り、相葉も松本潤の解説を聞いて初めて演出の趣旨などを知ったと明かした。

 続いて1年半ぶりの出演となった風間に相葉が「なんで来たの?」と冗談を言うと、風間は「なんで来たの? じゃないよ。プラスワンだよ。今日はもう、6人で嵐ってことで」と返した。同い年で、誕生日も同じ風間と二宮和也。風間が「血液型も出身地も同じなんで、占いとか全部一緒」と明かし、松本が「二人は自分たちでちょっと似てるなと思ったりするの?」と尋ねると、風間は「ニノが500円玉貯金貯まったって言った時に、俺も貯まったって思った時期だったの。嘘でしょって思って」と意外と普通な共通点を語った。

 「チーム自分大好き」がゲスト出演したことにちなみ、アンケートで自分の好きなところを聞かれた風間。「しいて言うならですよ、みなさん」と前置きし、第3位に演技で役に立つという「平凡性」、第2位にジャニーズ系ではないが愛嬌のあるところが気に入っている「顔」、第1位に「地頭の良さ」を挙げると、「これは何の辱めですか」と恥ずかしそうな表情を見せた。さらに、「チーム自分大好き」に続き、風間も持参した“ベストショット写真”を披露。「みなさんのせいですからね、完全に巻き込まれてる……」と言いつつ、長年使っているという宣材写真に続き、最近撮ってボツになったバージョンも見せた。「ボツになった理由としては、ジャニーズっぽさを自分で出そうとしてる……」と説明すると、TKO・木本武宏から「この人は完全に仮想通貨やってます」とツッコミを入れられた。

 6つのうちランプが点灯したカメラ1つに目線を送り、相手プレイヤーよりもカメラ目線の時間が長かった方が勝利する特別企画「私を撮って!カメラ大好き対決」へ。“お友達コンビ”の相葉と風間がペアになり、「風間くん今は歌って踊ってやってないですけど、ジャニーズJr.時代はやってましたんで。カメラとか慣れてるもんね」と相葉が振ると、「まぁ現役感はないけどね」と苦笑い。相葉から「踊りながらやってもらっていい?」とリクエストされた風間はダンスを披露するも、松本に「演歌調」といじられ、「僕の中ではジャニーズ感みたいなの出したんですが……」とコメントした。さらに松本&大野智ペアの挑戦に風間は、「大ちゃん、カメラ合ってるんだけどカメラの方見てるかどうかわかんない」と指摘。大野は「俺、普段あんまりカメラ目線しないから!」と返し、「これは無理だわ。もうやめよう、この企画」と弱音を吐いた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる