嵐 相葉雅紀、DJに挑戦するも赤面 「オンエアしてほしくない」

 5月26日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)にTRF、生田斗真、瑛太がゲストに出演した。

 TRF持ち込み企画「嵐でDJに向いているのは誰だ選手権」では、嵐のメンバーがテクニックではなく、曲の合いの手や口上でフロアをどれだけ盛り上げられるかを競い合った。先陣を切ったのは、DJ相葉こと相葉雅紀。TRF「CRAZY GONNA CRAZY」、嵐「Happiness」に乗せてフロアを盛り上げた相葉は、曲の終了後「これは無理だ……」「これはオンエアしてほしくない」と手で顔を覆い赤面した。DJMJこと松本潤は、「それではいっちゃうよ! 準備はいいの? 皆さん」と煽ったあとにTRF「survival dAnce ~no no cry more~」、嵐「感謝カンゲキ雨嵐」を選曲。「以上、嵐でした」と締めた松本に、櫻井翔が「それはFMのDJだから」とツッコミ。DJニノこと二宮和也は、TRF「BOY MEETS GIRL」、嵐「駆け抜けろ!」に乗せて口上していたが笑顔で「放送しないでください」とアピール。

 トリを飾るDJ大野こと大野智は、「お前らいこうぜ」「お前らいっちゃうよ? 音楽スタート」とささやいた後に、TRF「EZ DO DANCE」、嵐「Monster」をプレイ。「モンスターになれ! 早くモンスターになれ! モンスターだ!」と声を張ったが、DJブースから降りると意気消沈し「微妙っちゃ微妙」とあまり手応えを感じられなかった様子。しかし、優勝はDJ大野が選ばれ、YU-KIはその理由に「眉毛がハの字になっていた」とノリノリだった大野の表情を挙げた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる