>  >  > ぼくりりEP『ディストピア』リリース発表

ぼくのりりっくのぼうよみ、新作EPリリース決定 “CDというフォーマットの終焉”を表現したアートワークに

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ぼくのりりっくのぼうよみが、7月20日に1st EP『ディストピア』をリリースすることを発表した。

 同作のリリースは、本日6月10日に新木場Studio Coastで行なわれた、SEKAI NO OWARI主催『clubEARTH 10th Anniversaryイベント』でアナウンスしたもの。あわせて、新アーティスト写真とジャケット写真を公開している。

20160610-bokuriri.jpgぼくのりりっくのぼうよみ

 また、6月22日よりリードトラックとなる「Newspeak」を、iTunes Storeをはじめとする各主要音楽配信サイトにて先行配信する。同楽曲は、ジョージ・オーウェルによる小説『1984年』の作中に登場する言語「ニュースピーク」の名前を題しており、“哲学的ゾンビ”と問題提起しているという。

 さらに、初回限定盤の特典として、収録曲の1曲をモチーフにした描き下ろし短編小説と、次作アルバムの構想を記した本人によるアイディアノートを封入。彼は、今年2月、文藝春秋が発行する月刊誌『文學界』にエッセイを寄稿している。

ぼくのりりっくのぼうよみ

今回、CDのパッケージの表側がピースがひとつだけ欠けたパズル、裏側が遺影をイメージしたデザインになっています!
これはEP自体のテーマとして、「いろいろな原因(情報が氾濫していたり、語彙が少なくなって色々なことを考えられなくなったり)で最終的に感性や意識を喪失してしまう」というものを設定していて、表のパズルは「意識というピースを失って不完全になった人間」を、裏の遺影は「時が流れるに従い、様々なものが生まれたり失われたりしていく」ということの象徴として、CDというフォーマットの終焉を表現しようと思いました。まあまだしばらくCDという形で出していくつもりではあるんですけど、「CDである」という意味がどんどん消失していくなかで、また別の付加価値を提供していけたらな〜〜〜とおもっております!!

20160610-bokujksyo.jpg1st EP『ディストピア』初回限定盤20160610-bokujktsu.jpg1st EP『ディストピア』通常盤20160610-newspeak.jpg先行配信シングル『Newspeak』

■リリース情報
1st EP『ディストピア』
発売:7月20日
価格:
初回限定盤 ¥1,600(税別)
「ぼくりり描き下ろし、短編小説+次作アルバム・アイディアノート」封入
通常盤 ¥1,200(税別)
<収録曲>
1.Newspeak
2.noiseful world
3.Water boarding
4.sub/objective (remix)

先行配信シングル『Newspeak』
発売:6月22日
iTunes Store、レコチョク等主要配信ストアにて配信

■ライブ情報
『JOIN ALIVE 2016』
日程:2016年7月16日(土)
開場:9:00/開演 11:00/終演 22:00(予定)※雨天決行
会場:いわみざわ公園(野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地)

■関連リンク
ぼくのりりっくのぼうよみオフィシャルサイト
Twitterオフィシャルアカウント
Twitter本人アカウント

「ぼくのりりっくのぼうよみ、新作EPリリース決定 “CDというフォーマットの終焉”を表現したアートワークに」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版