>  >  > AKBにとって派生ユニットとは?

フレンチ・キス解散から読み解く、AKB48グループ“派生ユニット”の役割とは?

関連タグ
フレンチ・キス
Not yet
ノースリーブス
渡り廊下走り隊7
AKB48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最後に香月氏は、これから派生ユニットがAKB48グループにとって、どのような価値を持っていくのかを予測した。

「ユニットそのものが極めて水物であり、所属しているという歴史ですら、メンバーのある限られた時点を切り取るという限定的なものです。今後もその時々で推したいメンバーを効果的に売り出す施策としてユニットは継続するでしょうし、グループにとってはそれが物語のひとつとして、この先も大きく機能していくことが予想されます」

 フレンチ・キス、ノースリーブスを含め、これからもAKBグループの1つの物語として活躍していく派生ユニット。AKB48グループの勢いを見定める1つの指標としても、それぞれのユニットの結成や解散を見守っていきたい。

(文=編集部)

      

「フレンチ・キス解散から読み解く、AKB48グループ“派生ユニット”の役割とは?」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版