>  > キスマイの最新シングルを解剖

キスマイ、最新シングルに見る7人の関係性 ポジションの「格差」が「住み分け」に変化?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140425-kismyft.jpg体当たり企画で人気のKis-My-Ft2。

 Kis-My-Ft2の最新シングル『Another Future』が8月13日に発売された。メンバーの玉森裕太が主演するドラマ『信長のシェフ』の主題歌だ。コンサートで初披露され、ファンの中ではすでに“アナフュー”という愛称で親しまれている。発売直後「店頭に並んでいる枚数が少ない!もう売り切れ?」という口コミが多数上がり、実際にオリコンデイリーランキングでも1位発進と好スタートを切った。

 特徴は、MVでも披露されたキレキレのシンクロダンス。手をつかった振り付けが多用されており、腕を伸ばすタイミングや角度など細かなところまで揃っているため、見応えは十分だ。また、冒頭から玉森、北山宏光、藤ヶ谷太輔のソロパートも充実。いわゆるイケメン枠とされる3人の歌声がよく聞こえ、そのままサビの美しい高音パートへと続く。

 一方、同時収録されている『Perfect World』のMVは7人が共同生活をしているような和気あいあいとした内容が話題を呼んでいる。7人の仲のよさを垣間見ることが出来る素の表情が満載なため、ファンにとってはうれしい作品。

 そこで発揮されるのが、舞祭組としても大活躍している千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、二階堂高嗣の4人のキャラ。水をかけられるなど、バラエティ枠という面も磨かれている彼らならではの盛り上がりを見せている。

      

「キスマイ、最新シングルに見る7人の関係性 ポジションの「格差」が「住み分け」に変化?」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版