>  > 草なぎ、稲垣、香取、YouTuberの登竜門に挑戦

草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾がYouTubeでチャレンジ企画 香取「死んでしまうかと思った」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月21日、草なぎ剛のYouTube公式チャンネルに、香取慎吾、稲垣吾郎が登場し、“YouTuberの登竜門”に挑戦する動画が投稿された。

【早食い】クソ野郎3人でおにぎり30秒チャレンジ!リベンジ!

 「新しい地図」の3人が勢揃いの映像に、冒頭から「すごいですよね、みなさん?」と、ご満悦の草なぎ。しかし、香取は「来てるからついでに撮っとけみたいな……」と、映画『クソ野郎と美しき世界』の公開終了記念生配信の直後の収録にお疲れの模様で、稲垣も「深夜ですよ」とローテンションだ。草なぎは「(ついでに撮っているなんて)違いますよ!」としつつ、「再生数、上がれ上がれ!」とはしゃいで見せた。

新しい地図『雨あがりのステップ』

 草なぎは最近、動画の再生数が思うように伸びず、悩んでいるという。「再生回数がいいとケータイに通知が来るんだけど、最近は来ない」「俺がYouTubeをやることに、みんな慣れちゃって」と、二人に相談すると、香取に「熱くなっているところ悪いけれど、吾郎ちゃん、眠いから」「(YouTuber草なぎは)来年には消えるね」と、バッサリ切られてしまっていた。

 冒頭のそんなやり取りも、すべてノーカットで使うのがYouTuber草なぎ流。稲垣は「編集してよ」と突っ込むも、草なぎはそのまま「YouTuberの登竜門=おにぎり30秒で食べられない説」について説明する。言葉の通り、30秒でコンビニおにぎりを食べきることができるか、というチャレンジで、有名YouTuberでも成功例は極めて少なく、以前、草なぎ自身も失敗している。

 しかし、さすがは百戦錬磨のスター、香取は「絶対にできる!」と豪語し、稲垣も「慎吾だったらできるよ。逆になんでできないの?」と自信たっぷりだ。

 用意された5種類の具のなかから、「やっぱり慎吾ちゃんならマヨネーズじゃない?」と、シーチキンマヨをチョイス。草なぎの「海苔がパリパリで飲み込めない」というアドバイスを参考に、一口を小さめにする作戦で、ぐんぐんと食べ進めていく。しかし、最後の一口が入っていかず、あえなく失敗に終わってしまった。香取は呆然とした様子で、「死んでしまうかと思った」という一言を残している。

 続いて、草なぎに「慎吾ができないんだから、吾郎ちゃんはもうやらなくていいんじゃない?」と言われつつ、稲垣もチャレンジすることに。頭脳派の稲垣は、「海苔を別に分けて食べる」「ごま油が喉の滑りをよくする」との理由で高菜のおにぎりをチョイスするなど、作戦の検討に余念がない。ただ、そもそもおにぎりがうまく作れず、海苔を破いてしまい、「メーカーとか店によって、作り方違うじゃん!」と言い訳をする一幕もあった。

 「絶対いけないと思ってるでしょ?」と、意気揚々とスタートする稲垣だったが、一口頬張ったところで何かを察したのか、笑い出してしまってそこから進まない。同時に2回目の挑戦をしていた香取は、すべて口に入れるが飲み込めない、というあと一歩のところまで迫っていた。

 30秒が終わり、まだもぐもぐと一口目を食べている稲垣を尻目に、香取はラストチャンスにかける。3回目の挑戦はなりふり構わず、海苔を外してのスタートになったが、ご飯は食べきるもやはり海苔が飲み込めず、失敗に終わってしまう。ちなみに稲垣は、まだ最初のおにぎりを食べていた。

 多くのYouTuberが乗り越えられなかった壁の高さを実感した、香取と稲垣。通常のバラエティ番組であれば、ここから反省会が始まったり、告知が入ったりとトークが弾むところだが、草なぎは「バイバイで終わるから」と一言。香取の「サクッと終わるね……」という一言を残し、動画は終了した。

      

「草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾がYouTubeでチャレンジ企画 香取「死んでしまうかと思った」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版