>  >  >  > Morrissey

Morrissey

(モリッシー)

世渡り上手、フレンドリー、モテモテ、オシャレ……といったポジティヴ・キーワードとは、まったく無縁なあなた。大丈夫です、モリッシーさんがいますんで……。傷つきやすく頭でっかちな十代、我々はいったい何度、儚くも麗しいスミスの音楽に胸を熱くしたことだろう。
盟友ジョニー・マー(g)の脱退が引き金となり、88年にスミスの解散を表明。以降、ソロ・アーティストとして、新たな船出へと乗りだす。『ビバ・ヘイト』『ユア・アーセナル』『ヴォックスオール・アンド・アイ』など、スミスの音楽性をビルド・アップさせたかのような傑作を続々とリリースし、セールス的にも大きな成功を手にするまでになった。
97年に『マルアジャスティッド』をリリースして以降は沈黙を貫いていたモリッシーだが、04年に7年ぶりとなるアルバム『ユー・アー・ザ・クワーリー』を発表。その健在ぶりをアピールするだけでなく、“キング・オブ・インディ・ロック”としての矜持をまざまざと見せつける快作となり、大ヒットを記録した。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版